大阪/天満橋 谷町線東梅田駅から2駅 当たるだけではないハッピー占い 西洋占星術、心理占星術、タロット占い
メディア原稿執筆 おはよう朝日です星占い、読売Life その他の占いコーナー

〒540-0033 大阪市中央区石町2丁目1-7天満橋グリーンコーポラス405号

06-7710-4730
友だち追加

冬期休暇 12月31日(月)・1月1日(火)

対面鑑定
13:00~19:00
LINE電話鑑定
8~11/20~23

山田ありすのタロットリーディング

自分でリーディングしてみたい貴方へオススメ

1DAYから個別指導OK!60分6,480円

占いコラム「カードリーディング」についての解釈をこちらのページに掲載させて頂くことがあります。無料のサービスですので、全ての鑑定の際に行っていない事をご了承下さいネ。

山田ありす

ナインカード

プライベート 2018-11-20

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

右上に出てきました悪魔のカード。

 


その下の隠者の逆位置は、執着心やとらわれから解放されるため、山で修行されて精神を磨き、ご自身が外に向いて行けるきっかけをつかまれるために努力されているお姿に見えます。

 

 

それでも、なかなかとれない辛さから、今日はお越しになったのかもしれません。


最初、右下のワンドのペイジは、お客様のお子様を示すかと思ったのですが、もしかしたらお客様自身を示されるのかもしれず、今入ってくる新しい情報や様々な学びは、外に向けて動くために必要だと思います。

 

 

また、その選択も受け取ったメッセージも正しいものであると思います。


キングのワンドは、お客様に関わる男性を示すと思います。

そして、この男性は、カップ9の様々なものを得た人物であり、お客様を導いてくれる人かもしれません。

今はそうじゃなくても、いずれそうなる可能性があります。

私はこのキングは、2人の男性を示すと考えましたので、悪魔にとらわれた男性がいるからこそ、出現するかもしれないと思いました。

人の様々なネガティブな一面を象徴する悪魔の存在によって、、こうした助け舟のような存在が現れる事もあり、お客様の知らなかった世界への導き、多くの気付きや学びをGETできる気がしてきました。

 

もう一方で、この問題の解決には、少し時間がかかるのではないかとも思います。

 

 

運命が変化するのを待たなくてはいけないし、今あるものを手放すには、すんなり決断できない面があるのかもしれませんよね…。


ですから、現状をキープされ、新しい世界に向かい、物事の違う面を見ることで「心を解放させる事」が必要になると考えられます。


色々な事があって、ワンド5や9より、人にもまれたり、予想外の問題を目の当たりされたり…。

お客様自身が心を整理するためには、少し頼りがいのある、様々な経験のある年齢の高い人の存在が必要だと思いました。



今から、運命が変わり、良い判断ができると思います。すぐに何かを変えていくことが難しくても、3月4月から(これは占星術上)、きっと運命的変化はお客様のパートナーシップにポジティブな気付きと変化を与えてくれると思います。

お客様は正しい方を見て進んでいかれると思いますが、今が少し苦しい状況なのに変わりありません。

でも、1年程かけて、きっとプライベートが充実していかれると思います!

 

2019年11月あたりから、運気が変わってこられると思いますので、それまでは迷いが多い時期となっていますが、学びと考えてみて下さいね。

 

いつも、お客様のことを尊敬の気持ちで拝見しております。

 

ご自分の事はさておき周りの事を大切にして過ごしていらっしゃいますので、少しはご自分にもご褒美をあげてくださいね。


最後にダイスです。

 

ダイスは、11ハウスのサークル友人を通じて、金星♀喜びがあると暗示しています。

 

 

いて座♐は、精神世界への追求、学び深い人達との交流により、ハッピーがあるはず!

 

 

他人にいろいろなことを打ち明けて心軽くされることをオススメです。

 

 

我慢されないでくださいね。たまには愚痴っても良いのだと思いました!


今日は、信頼してお越しいただきありがとうございました。早く元気を取り戻されるようお祈りしております。

山田ありす

ナインカード

プライベート 2018-11-16

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

電話鑑定のお客様です。

 

いつも信頼して頂き、ありがとうございます。

今回、お引っ越しのこと含む鑑定となりましたが、プライベート問題など恋人ともの事も、ここに入っているように思いましたので、あわせてリーディングさせて頂きますね。

お客様を示すのは、ソードのクイーン。

 

とてもタフな自立した女性だと思います。

 

様々な経験を積んで逆境に強くなっている様子。

 

カップ2の逆位置、カップ9の象徴からも、恋人との間は不安定ながら人にも恵まれていらっしゃる様子が出ています。

 

お客様自身は、あまりそれに気がついていない様子も出ていますが、恋人や周囲とのコミニケーションによって、救われる事があるように思います。

 

 

また、お客様自身があまり興味が湧いていない相手こそ、安心をくれる可能性があることもお伝えしますね。


キングのペンタクルが、この場合は不動産を持つ人になると思いました。


カップの2が、この物件との相性の良さや、この物件の所有者との心の交流がポジティブなものであったことを示していると判断しました。
相手から気に入られていらっしゃると思いました。


ですから、カップの4、お客様の示す条件に合えば、カップを受け取っても良いと言う判断ですし、私の判断が正しいなら、少しお値引きをされても受け入れてもらえる可能性が高いのではないかと考えることも出来ます。

 

そして、キングのソードは、お客様に関わる男性を示すと考えられます。

 

この男性は、多分剣を持つ男性である事から、(お客様が戦っていらっしゃる男性だと)思います。

 

 

この方は、状況を受け入れるように思いました。

 

 

お客様の意志の力は、この男性よりも強いからです。

 

 

様々な思いや感情に蓋をしている様子は出ていますので、ソードのキングは本心を打ち明けてくるわけでは無いですが、今、自分には決定権は無いように考えていらっしゃるのではないかと思いました。


ソードのクイーンは、「誰にも迷惑をかけずにしっかりと地に足をつけていく女性」を示していると思います。

 

 

でも、時々「これで良かったんかなぁ?」と寂しくなられたり、「恋人に不安を打ち明けたいなぁ、相談出来たらなぁ」と思われたりされることがあるのかもしれません。

 

 

そんな時は、月の逆位置オープンになって、「悪い面も良い面もさらけ出して良いんだよ!」とカードは言っているような気がしました。


といっても、夜が明けるとすっかり心が明るくなっていらっしゃるのかもしれませんがね。


何にしてもカップのカードが多いので心が揺れながら、夜明けを待てば19番の「太陽」につながる世界に進んでいかれるような気がします。


私のもとに来られるお客様は、自立された女性が多く、世の中のために真面目に働いていらっしゃる方ばかりです。



私も、微力ながら、そう思いながら頑張らないといけないなと…今日も思いました。

山田ありす

ナインカード

仕事運 2018-10-31

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

お仕事運を占いました。 

 

ソードのキングは、お客様のハートをグサリとさしています。

 

キングは、椅子に座っていて立場ある人を示しますので、上司や先輩など決定権のある方が言った言葉に、心が傷ついてしまわれる…と考えられます。

 

おそらく、右下にある、ワンド10は負担や苦痛、もしくはたくさんの仕事を請け負っている様子でしょう。

 

でも、その上のワンド4や横のカップの6を見る限り、お客様にとって、負担が喜び?!につながっているご様子も…。

 

しんどいながらも充実されている様子が伺えますおねがい

 

真ん中のスターは、お客様のお仕事が理想とする状態に近づいていらっしゃるように感じられますし、世界も出ていますので今の状態は、ある意味では望みが叶えられる達成感をGETしているのではないかと思います。

 

自分らしく居られる世界が、夢や理想、神秘的な世界などにあり、もしお仕事を負担と感じても、喜びの方が大きいのかなと思いました。

 

そして、ソードのキングや3に負けないタフなカードです。

 

これを機に、この世界にいる意味が変わる。今の経験値として出来る範囲を知るのかもしれません。

 

お仕事でのお悩みでしたが、すでにカップの8や、ソード4を見る限り・・・

 

寝れば忘れる!?そうも見えます照れ笑

 

カップの6の示す、本来の自分に戻れる場所、難題を乗り越えることによって、未来に向かい理想を具体化させる事が重要なテーマなのかなぁと思いました。

 

1点、このカードたちには「お仕事」と言う意味では、ビジョンが明確でないことが示されています。ペンタクルの不在です。

 

お客様の望み、「それを具体的なビジョンとして、心に描き形にしようと覚悟を持つ事で、初めて本当のやりたいスタイルに近づけるよ」とカードが告げているようにも見えます。

 

もうすぐこの世界でのサイクルが終わりに来る・・・ということも示しているのかもしれませんので…。

 

本当に手に入れたい形あるものを明確にされることでそちらに近づけます。

 

やはり、口癖は本当になっちゃいますアセアセ

 

今のままで満足されてしまうと、そのステージから出られないサイクルになる場合もあります。「世界」は同じ事を繰り返すという意味でも現れる場合がありますしね。

 

だからこそ、次のステージを目指されることをオススメします。

 

あくまでも世界は逆位置ですので、思い描いた世界に近づくために、具体的なビジョンを描くこと、それがもっと早い段階で本来の自分の心が喜ぶこと(なぜお客様がこの仕事をするのか?なぜお客様じゃないといけないのか?)の答えに近づけるように思いました。

 

私には、この真ん中のスターがやりたい事を叶える才能を持つ、ご自身の思いを実現させる力を持つ方と言うふうに見えます。

 

そんなわけで、お客様のハッピーを心よりお祈りしておりますネピンクハート

 

久しぶりのタロットリーディングとなりました。

 

今日も昨日も様々なご相談がありました。でも、私の場合はマイナスを受けるというよりも、皆様のお悩みを通じて、自分自身をポジティブに保っていると感じています。

 

人のことって良く言えるものなので!その言葉を自分にも浴びせているように思える事があります。

 

昨日はそんなお話もしていましたわー。

 

きっと、誰でも悩んだり不安になるのは同じ。

 

でも、できるだけ明るく前向きな気持ちで過ごしたいものです。

山田ありす

ナインカード

仕事運 2018-10-31

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは仕事を占いました。

タロットをご存知の方ならお分かりになる通り、状況は全く悪くありません。

真ん中の隠者は、年齢を重ね経験を積んだ人を示します。

少し神経質な面もありますが、進むべき道を照らしてくれる思慮深い年長者です。

それを間にして、左右がカップのペイジ、カップのキングが登場しています。

カップのキングが上司を示し、カップのペイジはお客様を示すと取る方が自然かと思いました。

お客様は自分の感情(カップだけを見ています)とお話をしているので、ある意味全体像は把握されておりません。

今はご自分の心とゆっくりと見つめ合ってる状態だと言えるかもしれません。

ただし、上のカードはカップ3お互いが自由を尊重しながら、築くチームワークは、お互いに心をオープンにしてこそ(時々話し合って膿を出し合えてこそ)築けると告げています。

 

他人に深入りするという意味でも、ここでの経験は良い学びになっているのかもしれません。


ある意味、お仕事にしては、カップが3枚出ているわけなんです。

それだけ、このステージでは「心」や「思い」と言うものを重要視していると考えられます。

お互いに不安定な面があり、人間らしさが出ている関係であるとも考えられました。

スターのカードは、視野が広がっていく様子を示しますし、下の右横にあるワンド6はいずれこの場所でチームリーダーとして活躍できることを象徴しているようにも見えます。

もちろん、将来の事ですのでご本人の気持ちや努力も必要かと思いますが…

慣れれば、ご自分の実力や能力を発揮し、馬の上に乗れる場所(皆より一つ上にいる)を約束されている待遇だとも考えられるのです。

また、ソードの6は川を漕いで違う地に進むにしても、おそらく同様の人間関係の問題はどんな会社でも、どこへ行っても出てくると考える方が自然です。人が集まる場に派閥やトラブルあり。です。汗 世間のルールですね。。。

隠者は、目の前の事だけではなく、世間や現実的な問題についても視野が広げることが重要と言っているようにも見えます。

 

やがて、9番の隠者を通り越し、10番の運命の輪が出てくれば、運命を好転させる場所に行けるとも言えますので。

キングのカップは、戦車とリンクして出てきていますので、向上心のある人であるのは確かです。但し、今は感情にムラがあり、ワンド7の多くの棒がこの方を襲ってきています。

ご自分の立ち位置に後ずさりされ、経験に無い事を体験されているのかもしれませんね。普段とは違う面が出てしまっているのかもしれません。

最後になりましたが、このテーマ(仕事でありながら)物質など形あるもの、金銭も象徴するペンタクルが出ていないことに気が付きました。

だからこそ、お金を稼ぐと言う視点からも、お仕事を継続されるかどうかをしっかりと考えることが必要になるのではないかと思いました。

世の中ではお金を稼ぐためにお仕事します。

条件的な面、世間一般のルールなども視野に入れてみて下さいね。

じっくりと考えて、ご自身にとって最良の答えが出ますことを、心からお祈りしております。

山田ありす

ナインカード

仕事運 2018-10-28

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

今回のお仕事運は、人生でも重要な時期の判断になると思いましたので、リーディングさせていただきます。

カードを拝見すると、78枚の中で「成功や達成」を意味する太陽のカードが出てきました。しかも正位置。


女教皇も出ていますので、心と表面が裏腹なムードです。

カップのペイジは学生を意味すると考えると、ふと心に思い浮かんだまだ不足している未熟な情報を見ています。

ただ、右横のカードがペンタクル3であることから、技術を磨いたりスペシャリストに勉強を教えてもらったりすることは、向上できる可能性を秘めていることを示しているかもしれません。

 

カップ7が逆位置であるので、お客様にとって何が1番重要か、浮かび上がったぼんやりした夢の中で、お客様が一番欲しいものが分かる事を告げています。

女教皇は冷静な判断が出来るのだと考えられます。

 

但し、中央のワンドのクイーンが逆位置であることから、お客様は「ご自分の中の大切な何かを、目には見えない世界から知りたかった」と言えるかもしれません。

 

女教皇が強い女性性を示すことからも、結婚や女性としての喜びを望む反面、なかなか自分の魅力を上手く発揮できず自信を無くしていらっしゃったのかもしれないなと思いました。※いつも笑顔でいらっしゃるので…本心は分からずなのですが。

 

お客様自身はとても素敵な女性ですが、何か素直になれない面があるとご自身でもおっしゃっていました。

カードには、それがそのまま出ていて、自分の思いや感情を素直に表してOKだよ。と告げているようにも見えてきました。悲しい時には泣いたり、辛い時には弱音を吐くなど…

 

鑑定後、これはお仕事の問題だったのですが、実はご自身が生まれ変わりたいとの思いも出ていて、「でも動けない…」という複雑な心境が表されているようにも思いました。

 

太陽は結婚も意味しますので、潜在的には結婚運もアップしている時であると考えられます。


ワンドのクイーンは、チャーミングな女性です。もっと子供っぽくもっと無邪気に遊べば良いのかもしれないとも思いました。

もちろん、裏を読まなければ、このカードは率直に、「今やろうとされている資格取得等はポジティブ」な事です。

但し、ワンドの8が逆位置でワンドクイーンにリンクしますので、すぐに行動できるかどうか…と言う面が問題となるかもしれません。

これは鑑定でもお伝えしましたが、一度お金の整理をされて、もし資格を取得された場合に今後どれぐらい稼げるようになるのか?などを、しっかりと把握されてはどうかと思いました。

そうすれば、本当にそれがやりたいことかどうかわかると言うのが答えだと思いました。

でも、女教皇には何も言わなくても気づいてほしいと言う女心も示します。

ですから、もっとオープンハートに。もっと素直で良いのではないかと思いました。

そうすれば、今心に浮かぶ全てのものを引き寄せるパワーや魅力をお客様は十分にお持ちだと思いました。

ご覧になるかどうか?分からないのですが笑

陰ながらお客様のハッピーを心よりお祈りしております。

山田ありす

ナインカード

仕事運 2018-10-22

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ワンドのキングとワンドのクイーンは、お客様自身とパートナーであると思いました。


男性の方に訪れる変化は、これまでの状況を変えていくのに重要な変化だと考えられます。

 

 

必ず誰にでも起こる変化、その変化は向こうからやって来ますが、勇ましく強くそれに立ち向かう様子が見て取れます。

 

 

生まれホロスコープより判断すると、もともと変化に強い方なのかもしれません。


展開にはワンドが多いため、お二人の持つ仕事や役割において戦う力がかなり強く、いずれ、ペンタクルの7の示す不安を打ち消すだろう・・・と見えます。


ソードの2を示す夜になると訪れる不安が何故来るのか分からず、迷いストップをかけてしまうのかもしれませんね。

 

 

但し、カップ10であるファミリーの幸せや、心落ち着く日々は特に変わらず、お客様に意欲と幸せをもたらしているように思いました。


真ん中のペンタクル7は、これからこの蓄えたお金をどのように使うのか?もしかしたら、この技術(お客様自身の持ち物)をどのように活用するか?というところの迷いを暗示しているように思います。


とは言うものの、死神とソード2をよく見るほどに、変化を恐れて自分のやりたいことをやらない事が問題、自分の心に蓋をしている事がより良い選択が出来なくなる原因だと思いました。


というこで、お客様の望む方向に全てを動かして良いと思いました。

 

 

結果的にそれがファミリーの幸せに結びつくのではないかとも。


後は、ペンタクルの7につながるペンタクルの8の修行カード。技術を磨くためこれから自己投資が必要になるのかもしれません。

 

 

もちろん、お客様の無理のない状態で自己投資される方がオススメですけれども。

 

 

ということで今回のタロットリーディングをさせていただきます。

山田ありす

ホロスコープ法 全体運

山田ありす

赤い糸

仕事運 2018-10-21

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

続きまして、タロットリーディングへ。


週末の鑑定で、すぐに赤い糸を渡すことができたお客様。ありがとうございました。


元気なお顔を拝見できて嬉しかったです。


「恋するせんなん」にもお申し込み頂いたようなのですが、満席でもういっぱいだったらしいです。ごめんなさい!

 

これに懲りず、また機会がありましたらご参加くださいね。


今回はリーディングを全体運としてみました。

 

ご自身の示す第1ハウスに力のカードが出ていますので、しっかりと自分をコントロールしていける様子が表されています。


第2ハウスのラバーズは、自己価値を高めていくためにインスピレーションを活かしていくことが重要です。


私はこのカードをコミュニケーションの意味とする時があります。

天使との交信によって得られるインスピレーションから来る言葉。素直なヒラメキや思いを言葉でしっかりと表現すること。

これを活かす事が重要なのではないかと思います。

例えば、恋愛に関して言えば、男性とのコミニケーションによって自分の価値を高めていけるかもしれませんし、自分の力によって自分の恋愛をうまくコントロールしていかれるとも考えられます。

 

自分の意志を持つ事で有利な展開となるのではないかと思いました。


あと、重要なカードは9ハウスのエンペラー。

 

理想に向かってガンガンと突き進むことが大事。

 

これは父親の様子を示すのではないかと思いましたので、父親の存在が男性の基準になっているとすれば、その隣の悪魔の逆位置が鍵です。

 

自分が自分の価値によって男性の基準を作っていくことができるようにも見えました。

中央のワンドのナイトが示すところは、活動的な様子ですので、棒を持って駆け回ることが重要。

3ハウスのコミニケーション不足が気になりましたので、自分の思いをしっかりと伝えることを重要視されると良いかもしれないと思いました。

 

頭でいろんなことを考えてしまうかもしれませんが、今は意外と様々なものを受け入れられる状態。

 

余裕があるようにも見えます。

あまり恐れず、様々なものを素直に受け入れる方が良いかと思いました。

 

未来の恋人との関係も、自分の力で変えていくことが出来るようにカードは告げています。

お客様のハッピーな展開を心よりお祈りしております。

山田ありす

ホロスコープ法 全体運

仕事運 2018-10-5

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

の展開で重要なのは、法王からの助言であると解釈しました。

良きアドバイザーであり、専門分野ではグレーではなく、正当なやり方をとっていらっしゃる人だと思います。

法王(良きアドバイザー)とフール(向こう見ずなチャレンジ)が、太陽を間にして、対立関係にあります。


43歳の私にはフールが、無謀なチャレンジのように見えましたので、(20代の頃はフールをチャレンジととってましたが)お客様の年齢を考えてもフールの下にあるソードの4、先行き不明であるプランは一旦ストップし、もう一度作戦を練ることが必要になるように思いました。

真ん中は、ワンドの9の逆位置、足元がぐらぐらと落ち着かない様子を示します。しっかりと守りの体制ができていない状態で、カップ6に注目しているようにも見えます。

このカップ6を(お客様にとって何であるか?)がキーだと思っています。

昔を表すこのカード、姉妹や兄弟を示す場合もあるとされますし、懐かしい記憶や古い経験も象徴すると言われています。

こちらを見ていると、「ペンタクルの1」ビジネスにとって必要なお金を生み出すと言うそもそも重要な目的を優先し忘れるのではないかと思いました。

今回はお金を生み出すと言うことを、「よく考えないといけない」とカードの展開が告げています。

私は、ペンタクル5は、今大きな変化を求めると、大きな出費により精神的に心が落ち着かず、損失につながるリスクもある。と解釈しました。

お客様とのコミニケーションの途中、2枚のカードを開いたのですが、ラバーズと、世界の逆位置。

ラバーズをスピリチュアルなカードだと考えれば、これからお客様のインスピレーションが冴えるのかもしれないと思いました。

世界は逆位置で、現状はまだ完全では無い、まだ完成では無いので、まだやれることがある…との判断です。

との事から、法王のアドバイスによって、安定したお金を生み出すことが重要で、今は大きな変化は起こす必要のない事であると判断しました。


リスクをかけなければいけない場面もあると思うのですが、今は出来るだけお金を取り戻していく事、お金を自分の手にとどめる事が重要になると思いました。

占星術上でも、自分の手にお金を維持させていくことにより、お金をうまく管理できるのではないかと思いました。

もちろん、こうしたご相談はとても難しいのですが、直接的に生活に関わることなので…。

私の鑑定では、このような答えになりました。


ただし、特殊な業界でのお仕事になりますので、私はその専門家ではありません。

だからこそ、その道の専門家のアドバイス助言(法王の助言)が、とても重要となると判断しています。

でも単純読みで、カードは変化を求めなければ、安定したやり方によりお金を生み出す策をしっかりと考え出していけるし、そのように考えもまとまっていらっしゃるのだと見えます。

ですから、私の鑑定では、大丈夫かと思います。


今回のご相談が、お客様が安定した日々をお過ごしされる為に、お役に立てますよう心からお祈りしております。このたびは、ありがとうございました。

山田ありす

ホロスコープ法 全体運

全体運 2018-9-16

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは、全体運をホロスコープ法で見ました。

重要だと感じるカードのみ解説しております。

印象的なのは、真ん中のソードの3

 

心身ともにお疲れの様子が出ています。中心にあることからも、全てのことに対してこのカードが関わっていくことを意味します。

 

ハートは心臓の印象もありますので、過度のストレスがお客様の中心部を突き刺している様子が描かれているようにも見えます。

 

但し、このカードは決して大アルカナの示すような”衝撃的なカード”ではないと思うので、ストレスを軽減されることにより、運勢を好転させることができるのだと言う事、今は仕事やお金生活よりも、”体調やストレス発散”を1番に考えることが大切だと思います。お金があっても、仕事で結果を出しても身体が調子悪かったら、何もなりませんもんね…。

 

ストレスを軽減させるには、他人の声をあまり深刻に受け止めず聞き流す…と言う事をした方が良いのですが、それが出来ない環境だからこそ困っている・・・という所でしょうか。細かい事が気になり、ネガティブなニュースほど耳に止まってしまうかもしれません。

そこで、救われるカードは、14番の「節制」です。11ハウスにありますので、友人との交流により、心が穏やかになる様子や、多くの人が集う場所もラッキーな場所になると思います。

 

第2ハウスのカップ8逆位置と第8ハウスペンタクルの4の意味をお金や受け継ぐの、キーワードと考えると、転職の際j、条件にこだわりを持たなければ、お客様の能力を活かしたお仕事は多くあるように思いました。

給料よりも、お客様の居心地の良い場所をお選びになることを視野に入れる事が大事。

第4ハウスのカップ7の逆位置より、自分らしい日常スタイルを見つけることができるようになるとも見えます。

 

全体像からも、傷つけられた過去を忘れる事が出来るようになりますし、過度のストレスからも徐々にラクになるように、しっかりと良い選択をなさっているようには見えますので、すぐに結果は出ないとしても、だんだんとしんどい状況から離れていかれるはず。

 

ネガティブカードは、ソード3とソード8以外は強く出ていないので、きっと今の対人関係がストレスの多くの原因で、そこから離れることにより生活が充実されるだろうとの判断をしています。

 

ワンドの8より移動にツキがあることや、目先のことを考えて動いて良いのかどうかお悩みかもしれませんが、今はそこから逃げることが最優先だと、私個人は思いました。心身のストレスに警戒するようにカードが告げています。

 

時々ご自分を守ろうと防衛本能が働くと、他人を寄せ付けなくなる時があるかもしれません。でも、お優しいからその防衛本能だと思います。ですから、実は他人との戦いの場所はお疲れになるかもしれません。早く、心休まる環境に落ち着かれる事が出来ると良いなと思います。

安心できる職場が見つかりますようお祈りしておりますね!!!

いつもありがとうございます。

山田ありす

ナインカード 恋愛運

恋愛運 2018-9-14

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらはなんといってもワンドの1とワンドクイーン、お客様自身がワンドのクイーンのようにチャーミングな方ですので、そのエネルギーで新しい事に取り組んでいく。企画や計画を立てる事に意欲がわくような印象です。

カップ7の逆位置では、大切なものが何か分かってくることや、キングのソードとの運命が光輝いている出来事もポジティブな事なのだと思いました。

相手にとってお客様とのコミュニケーションは、色々な事を学べると思っていらっしゃるように見え、また、彼のカードは逆なので・・・彼とお客様ではお客様のエネルギーが強いのかなとも思いました。

この関係は、きっとこちらがほっておくと、相手から声をかけてくるし、相手から連絡がなければ、こちらからも歩み寄っていく。次はお客様の方からなのかも?!とも今、思いました。

晴れた日に具体的に行きたい場所を提示されたら、ハッピーな時間を過ごせるかも?!とも見えてきます。

また、運命がポジティブに動き出す時期が少し先の未来にありそうです。お誕生日やイベントの日でしょうか。

 

ハッピーにお過ごしくださいね。ありがとうございます!!!

山田ありす

ナインカード 恋愛運

恋愛運 2018-9-9

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

このカードには、ⅩⅣ節制が重要な意味を持つように思いました。

 

フールの逆位置は、「地に足がついてくる」と、私はとっています。向こう見ずに突き進む事により失敗しないように。等の意味になると考えています。ⅠのマジシャンもⅡの女教皇も逆位置ですので、男性は何かを始めようという気持ちがあることが想像できますが、正義の逆によりスタートできない理由があると見えます。

 

女教皇は少し堅苦しい様子がイメージされ、気が付いて欲しいのにあまり気付いてもらえないと感じていらっしゃる、少しお悲しい様子です。

 

お客様は可愛らしい方なんですが、少し不器用でいらっしゃるんです。なので、男性が少しだけ敏感であってほしいのですが、男性は鈍感なものですし、スタートできない理由があることを考えて行動されているようにも見えます。

 

今を維持することで大きな傷が生まれることも無いかなぁと思ったのですが、相手の方からの歩み寄りが少し滞ってしまうのかなとも感じました。

 

ⅩⅣの節制をほどほどの距離感がある方がスムーズ。ともとれてしまうので、私も複雑な気持ちになってしまいました。

 

ただ、今同様の目標を持つ事により、心の交流として特別な関係が、実は2人とつなでいるのかとも思いました。この時には、次のカードも開いたので、相手と距離を持つ事をオススメしましたが、距離を持たなくても心がしんどくないのであれば、それもアリかと思いました。私としては、少しでも気持ちが晴れていらっしゃるよう祈るばかりです!

山田ありす

ナインカード お仕事運

仕事運 2018-8-31

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは、かなり遅くなり申し訳ございません。

 

新しいはじまり!今回上記のようにこちらもワンド1です。お仕事への意欲が膨らんでくるカード。

 

ソード10により一旦何かが終了し、何かが始まるような印象です。フール逆位置は、しっかりと地に足をつけて過ごされる暗示。

 

良い決断をするためにも2つのものをしっかりと比較し、自分に合った場所を選択するためには、妥協も必要となる・・・というイメージです。

 

どちらにしても、カップ1とワンド1により、新しい感情的な変化、直観的なはじまりをイメージさせます。

今後、お客様がご心配されていましたような不調となるような様子はありません。

4ハウス、うお座、土星によって、家にいると重く考えるのかなと思いました。

うお座はネットの情報を意味しますので、土星の持つ堅苦しいムードも自分のテリトリー内、慣れ親しんだ場所にいたり、夜家でネットばかりやってしまうと・・・余計にネガティブになるような感じもありました。

そうした習慣から抜け出される事によって、未来が明るくなるかと思います。その状況をクリアされるためにも、是非、新しい世界に飛び出して下さいね。

きっと大丈夫です!いつも陰ながら応援しております。

山田ありす

ナインカード お仕事運

仕事と恋愛 2018-8-22

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらのカードの人物たちは、お客様よりお客様に関わる方がピックアップされているように感じました。

中央のペンタクル8(修行中の身である人)には、技術を磨いている意味があり、これから新しいお仕事をされるための準備をしっかりと整えたい、その為に技を磨いていらっしゃる印象を受けます。

ペンタクル1、カップ1共に逆位置で、地に足をつけて心を落ち着けて進んでいけるように見えます。

但し、物事の進み具合はゆっくりであることを暗示しています。

世界は発展途上中であり、取り戻さないといけないもの、やり残したお仕事があり、それを中途半端に残すのは「違う・・・」

ですから、今は時期を見ていらっしゃるような印象を受けます。

そして、今の場所にこれ以上の目標を持つ事が出来ず、確実なスタートを切るために、今できる事に励んでいらっしゃり、それを楽しんでいらっしゃるとも見えます。

お客様は隠者を示しように見えます。(お客様自身がしっかりと内省されるタイプであり、頭の良さ、また控え目さ、高い知識を持つ)という、キーワードに当てはまるからです。

今は時期が来るのを待つ事になりそうですが、待つ事は悪いことではなく、新しいスタートのため、ゆっくりと自分の心に問いかける事が必要となる、という事かと思いました。

早急に動きが出て来るカードは少ないのですが、はじまりのために出来る準備は色々となるのかもしれませんよね。

カップの1、新しいスタートを示すカードは、サービス精神を大切しながら、確実に心あるお仕事ができるための方法を見つけ出せるような気がしました。

お客様のハッピーを心よりお祈りしておりますね!

山田ありす

ナインカード お仕事運

仕事運について 2018-8-19

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらのカードたちは、正直少し苦しそうに見えます。

いつもより少しお元気が無いのかな、、、と思いました。

暑さもあるかもしれませんね。

 

ただ、今後はお疲れの状態からは、急激にではないですが徐々に解放されていく印象です。


真ん中のソードの8や3が示す心身共に辛い状況からも、回復されるには睡眠をしっかりととる事も重要となるように思いました。

どうしたら良いのか分からない状況は、しばらく続きそうですが、カップのペイジが示す、”大切な存在”が、傷ついたお客様の心を癒してくれるように見えました。今はそれだけが、心の救いなのかもしれません。

カードは小アルカナばかりなので、大きな変化は見つけられませんでしたが、-ワンド、ソード9のカードは、現状のサイクルの終了と切り替わりを示す意味があります。

 

これまで築いてこられた状況に何か、変化がありそうです。

 

ご質問は「9月の段階で、お仕事をやめる事ができるのか?」という問いに関して言えば、9月中ではおやめになる事が出来ないかもしれませんが、何かしらの予想外の展開がありそうにも思いました。

 

ワンド9の逆位置の示す部分かと思います。

 

でも、お仕事は今あるとするなら、継続される方が良いとも思いました。

ペンタクル5の金銭的な余裕が無い状態になるより、方向性がはっきりと決まってからの動きの方が良いという事だと思います。

 

結果的に、少し先送りにするという事になりましたが、ペンタクル5は色々な面で楽しい方に目を向けづらい意味もありますので、少しずつ気持ちの回復を待ちながら、次の展開に向かって”何か手に職を持たれる方向”をオススメしました。

思っていらっしゃるタイミングで、何かしらのお仕事の方向展開は出来そうでしたので、お客様のハッピーを心よりお祈りしております。

山田ありす

恋愛結婚運

復縁について 2018-8-17

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

復縁を占いました。

このカードが真ん中のペンタクルのクイーンは、自分の手に既に持っているものに気がつくように思いました。

 

隣にあるペンタクル1、自立や自分の可能性について、新しい始まりに立たれるような意味があります。

 

但し、その道は簡単では無いようにも思いました。

 

でも、悪魔のカードの示すネガティブな感情は、過去の決断への後悔のように、私には見えました。

 

記憶を辿るとカップの6の幸せな頃、手を差し伸べてくれた人の存在がどれだけ大切であったか気づかれる事かと思います。

 

ご自身が持っているものと、今後しっかりと向き合っていかれるような印象があります。

クイーンを見ていますと、今はご自分の事をまずは客観的に見ることが出来るまでは、自分自身の事に重きを置いていく事しか出来ないのかもしれません。

 

今後少しずつ心が開けてくるものの、完全な復縁にはやはり時間がかかるようにも思われます。

 

かといって、ペンタクルのクイーンが、ご自分から何かを提供していかれるようなことが必要でもあり、ご自身が変化していかれることも重要であるように見えました。

 

今すぐ復縁できるとは言い難いカードではありますが、スパっと諦めて自分のことに目を向けていくと言うのも、違うように思いました。

 

復縁は、相手の気持ちあってのものです、でも今のお客様の精神的にお辛い状態では、状況を変えようとされたとしても、すぐ何かが変わっていくわけではないように思いますので、まずはコミニケーションを大事にされ、相手を尊重されながら1つずつ修復していかれることが大切な気がしました。

 

「時間をかけて」と言うのが開運のキーワードかもしれません。

 

 

そのためには時々「待ち」の姿勢が必要になります。

 

 

それが少し苦しい場面もあるかもしれませんが、今は耐える時かもしれませんので、頑張って乗り切って欲しいと思いました。

 

本当に欲しいものって、なかなか手に入らないものでもあり、手にある時にはその必要性に気付かないものかもしれません。

 

でも、今本当に大切な時期なので、素直になる事が重要であるとカードが言っているような気がしました。

 

少しでも落込みからご回復されますように、お祈りしております。

山田ありす

恋愛結婚運

恋愛や結婚について 2018-8-16

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

恋愛や結婚について、新しい出会いがある可能性が高く、新しい気持ちでスタートを切れるのか?!

 

 

本当に結婚できるのか?という質問でした。
 


私のカードの答えは、大丈夫です!

結婚できると思います。また、新しい出会いの可能性は高いです。

 

 

という判断になりました。



タロットを拝見しますと、カップ5の期待する気持ち、半分悲しいような気持ち、そうした印象を受けるカードが出ています。

 

 

でも今、恋愛より結婚やファミリーを築くことへの意識が強く、未来に向けてカップのキングが運んでくるように思えるのは、新しい愛の始まりを意味するように思いました。

 


カップ9は飲み会などの場に出ていかれる事によって、新しい愛が始まるような気がしました。



ペンタクル10、お仕事が障がいとなりそうなので、形式的な出会いの場に行かれなくても、もしかしたら新しい出会いがあるのかもしれないとも思いました。

 

 

(ペンタクルの10を結婚相談所ととると、以前お勧めしていたのですが)

 

そうした場所ではなくても何かがあるのかも?とも考える事が出来ました。

 

 

お仕事お忙しい方なので、ペンタクルの10を障がいととれば、お仕事関係での出会いや縁である可能性もあるのかとも考える事が出来ました。

 

 

それは、後で気がつきましたので書かせていただきました。

 

 

どんな形であっても、お客様が心が安らぐような展開が待っています。

どうぞご安心下さい。私はそのように思います。そう祈りたいです。

山田ありす

恋愛結婚運

恋愛や結婚について 2018-8-16

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ところで、今日もタロットリーディングをさせていただきます!

 

 

このカードは、真ん中の力のカードが鍵になっていると思います。

 

 

お客様の力で、魅力で!結婚について、今後の動き方を工夫できるのだと思いました。

 

 

カップのキングが隣にいて、このカップのキングをどのようにコントロールしていくのかが重要になっているのだと思います。

 

 

私は、正義のカードの持つ、どのようにして、バランスの良い相手を探すのか?が重要で、女教皇がすでにその答えを持っていて、良きインスピレーションを得られそうだと判断しました。

 

 

世界は、力のカードと一緒に考えれば、既に多くのご経験の中で、自分に合うタイプを把握しているムード。ご自分の世界をしっかりと持たれている・・・との事だと思います。

 

 

ですから、お客様の達成されてきた世界と、お相手の世界観は、合致しないといけないのだと思うのですが、今、お客様の周囲には、様々なご経験をされているようなタイプの方はあまりいないか、そのような価値観の違いを理解し合えるまでの関係を築こうとはされていらっしゃらないように思いました。

 

 

ですので、今お客様の力と似たような力を持つ方や、そうした環境を選ぶ事に力を使うことが必要なのかもしれないと思いました。

 

 

目標を達成させることは、これまでのご経験上、きっと得意とされることだと思います。

 

 

これからお客様のホロスコープには、価値観の変化により充実した未来を手にしていけるような時期であるとも思いました。

 

 

そして、カードには結婚や恋愛に関するご相談にしては少々堅苦しいカードが出て来ましたのでびっくりきっと、もう少し楽しみなはれ!と言っているんだと思います。

 

 

お客様のハッピーをお祈りしたいと思います。

山田ありす

仕事運人生全般

山田ありす

人生全般

仕事や運勢全般 2018-8-14

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらの結果は、電話占いのお客様です。

 

いつも信頼して下さってありがたいです。

 

ところで、私のカードでは、お客様のあらゆる判断は、運命を好転させるために比較的冷静、そしてポジティブに働いていくように見えます。

 

関わる男性(キングのワンド)が、ご自身の力を抑え気味にしていらっしゃるようにも見えます。

 

 

後でじっくりと見て思ったんですが、実はお互いが ”運命を好転させるために” 関わり合っていらっしゃるんだと、気が付きました。

 

 

ですので、この運命的変化は、ある意味お互いの力を弱め合う事で好転していく・・・。と、考えなくてはいけないのかもしれません。

 

 

それは真ん中のソード2より、何か見えていないものがあると判断しました。

 

 

お互いの心なのか、本来落ち着ける環境なのか・・・

 

 

これには、物理的に火、水、風はあるのだけど、水を落ち着かせるための「地」が必要であるとも思いました。

 

 

ちょっとした手紙やプレゼントでも良いんだと思います。

 

 

月は母親の象徴でもあり、月が2つの剣を見守っているかのようにも見えます。

 

 

だから、お客様は心に背を向けて、重いとされる剣をじっと胸のところで重ね合わせているんだと思います。

 

 

時間の経過の中で、運命を良くするためにクイーンとキングは、運命的に関わっていくことが必要で、ワンド6はお仕事においてペンタクルの9が今持っている立場=お客様自身の今手の中に入れているものの一部は、やはりキングが過去の戦いの中で勝ち取ってきたものである、のですよね・・・それは変わらないもの。

 

 

それをお客様がお分かりだからこそ、どうしてもじっと待つ事が必要になるのかもしれません。

 

 

きっと、時期が来れば、運命はお二人の関係に良き変化を与えてくれると思いますので♪

 

 

真ん中の間の感情に背を向けた目隠しされている人は、我慢されることも多く自分の感情に背を向けて緊張している状態であることを見て取れます。

 

 

ですが、実はキングは、これまで維持してきたことを手放すことを、決心している様子も表れていると思いました。

 

 

それは、キングのワンド自身が、お客様の力を”認めている”とも見えました。

 

 

ペンタクルの9も、カップの9も明らかに10に近い数字であり、クイーンに関わっているものなのです。

 

カップの9 に接するソードのクイーンは、お付き合いやその他の人間関係にも恵まれていらっしゃいます。

 

 

理解してくれる人、感情を示す心や愛をクイーンは持っているのです。

 

 

でも、キングの周りはありません・・・(><)

 

 

ソードのクイーンとページワンド、ペンタクルナイトは、同じものを見ています。

 

 

でも、ワンドのキングは違うものを見ています。

 

 

だから、力を振りかざしてしまわれるんです・・・

 

 

そして、あとキングに必要なのは、時間とタイミングだと思いました。

 

 

クイーンとその味方たちは、どうしても過去を忘れられないのかもしれません。

 

 

でも、キングもクイーンも心を隠していますので、本当は認め合いたいのだけれど、認め合えのないのかなあとも思いました。

 

 

それでも運命の輪は、今様々な変化に逆らえない状態であり、それをしっかりと好転させていけるように思いましたのでお伝えしておきますね。

 

 

ダイスは、水星5ハウスいて座なので、楽しみや旅行の計画、新しいチャレンジに対する夢や目標を持つことによって、考え方がポジティブに変わっていくかもしれません。

 

 

結果としては、まったく悪い結果ではありませんでした。

 

 

少しでもご参考になれば嬉しいですおねがい

山田ありす

8月

山田ありす

9月

山田ありす

10月

山田ありす

11月

8月・9月・10月・11月の仕事運

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

日は、8月・9月・10月・11月の占いを、お願いしてくださいましたので、ポイントで解釈させていただこうと思います。

 

■8月

8月のポイントは、手前真ん中のソード8の目隠しをした女性(お客様だと思います)このカード以外、特に問題のないカードが多いと言うことです。

 

 

但し、今日はお客様の月星座の上に太陽が乗るタイミングの前触れでもあるので、物事を明るくポジティブに捉えることが必要になる時だと言えるのかもしれない…と思いました。手前真ん中のソード8は、何かを心配されている様子を表します。

 

目の包帯は見えないものへの囚われです。

 

但し、小アルカナです。さほど問題のカードでもないとの判断でした。

 

それは、ワンド6ワンド8に囲まれているためでもあり、ワンドの8もお客様の方には飛んできていません。

 

私の判断が正しいなら、忙しさの中で今お客様が気にしていらっしゃる事も、気にしてはいられないようになっていくでしょう。

 

ラバーズが出ているので、直感的に感じた事も一時的に不安になっても、取り越し苦労で終わるか、もし問題となっても目の前にある事を勉強だと思って改善して学んでいく他ない!というような印象です。特にネガティブな結果であるとは取り辛いなぁと思いました。

 

 

右上のワンドのペイジは、お客様を示す反面、お客様の部下も示されると思います。

※カードは様々な意味に取れます。

 

 

お客様だとすれば、その下のエンペラーは上司を示します。上司から仕事に対して何かアドバイスをもらっても、素直に見直しているような印象となりました。ワンドペイジは学生を示す場合もあるととっていますので、そのままワンドのページが素直な学べる姿勢のある人と考えました。

 

 

ですので、正位置のワンドぺイジは、トラブルを運んできそうではないように思いました。

戦車の逆位置のスフィンクスを”車”であるととれば、若い戦車の動きも決して活発ではありません。

 

8月の仕事運は色々考えず、何かあれば上司から言われたことを改善する事に徹すれば上手くいくと判断しています。

 

 

■9月

9月は引き続き、太陽に照らされて何をやらなければいけないのか?を考えていかない時もないかもしれません。

 

向上していくことが必要で、会社の組織がそれを求めるような印象も受けました。ステップアップのチャンスとも言えるでしょう。

 

■10月

10月は少し手を抜いてしまうような印象がありますが、ペンタクルの8逆位置、やソード2の動きが弱いカードが出てきています。大アルカナ、紙の啓示もなし!

 

 

でも、コツコツ地道に頑張ればこちらもさほど問題ないように思います。

 

 

一人(例の)苦手な存在の方に、目をつぶることが必要になりそうです

 

 

自分の心はさておき、業務に対して準備をするなど、過去を振り返りながらお客様自身に仕事の上での落ち度が無いような働き方をする事が必要になるような気がします。

 

 

■11月

11月は諦めていた事を取り戻せるような印象を受けます。

 

 

これまでとらわれていたものから抜け出せそうですし、もう一度お客様がやりたいことを見直すことができるかもしれません。

 

 

特にお客様の場合、いて座に重要な天体持っていらっしゃいますので、木星が12年に一度訪れるタイミングでもあります。

 

 

望みが叶えられるように楽しみにしていただければと思います。

 

 

お客様が、雑誌の占いなどでご不安だと言うことをおっしゃっていたのですが、雑誌はあくまでも何タイプかに分けないと書ききれない面があります。

 

 

占いや何らかの占術をお勉強していらっしゃる方は、よくおわかりかと思うのですが…。

 

 

あくまでも個人の星の配置と、ざっくりと分けた星の配置は別物ですので~雑誌も良いところ取りでOKです。

 

 

また、私自身は、占い結果からの影響は、個人の受け止め方によってずいぶん変わると考えています。

 

 

占い結果に惑わされるよりも、活かされることを考えた方が良いのだと思います。

 

 

なぜって、占星術の理論、それ以外の様々な理論も人が考えたものだからです。人間が作ったものなので人間がふり回される事はないと・・・それが、私自身の考え方です。

 

 

占いは占い師自身の根本的な考え方(主観と生き方)がどんな占い師でもそのカラーとして表れます。

 

 

だから、お客様が似かよった価値観の持つ占い師の占い結果を取り入れると、心がラクになると思います。

 

 

ですからあまり不安に思われなくてOKですよ!

 

 

うまく自分に都合よく取るのも良いかと思いますし、その注意点を自分の生き方の克服ポイントとして改善していくのもアリかと思います!

 

 

私は、今日のお客様、とても純粋な星の配置図をお持ちだなぁと分析しています。

 

 

あまりクセがない分、流されやすく、影響されやすい面があるのでご自分の意志や主張を通すことも必要になると思いました。

 

「大丈夫!」という言葉を、毎朝不安になったら自分にとなえて、不安を断ち切って下さいね。

 

 

今日もお話していて、癒しを感じました。

 

 

きっと、明日からも明るくタフに生きていかれると思います。

 

 

私は、お客様のハッピーを心よりお祈りしておりますね。

 

2018年8月1日の鑑定アップ

山田ありす

恋愛

山田ありす

流れ

恋の行方

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

 

 

 

こちらは、いつもの4回コースのお客様のタロットリーディング用の展開なのですが、運命の輪、審判、フール、スターの4枚が大アルカナです。
 
 
問題は、ポジティブに展開しそうに出ているのですが、ワンド10、ペンタクル5を拝見しますと、心が落ち着いたり癒しを得られるには、少しまだ時間がかかるような気がしました。


ただし、運命の輪が好転して出ている以上、今良い方向に進んでいらっしゃる事を示しますし、視野が拡大されてご自分らしく心をオープンにしていかれることによって、様々なチャンスが巡ってくるような気がしました。

今は、ラクな状態では無いかと思うのですが、何か希望や夢が見え始めるような感じを気がしました。

それは、お客様にとって本当に必要なことを再確認できるようなことがあるのかもしれません。
 
お仕事の負担、人との切磋琢磨を通じて、困っている人を助けていらっしゃるようなようにも見えます。
 
そうしたお姿がAさんらしさ・・・でもあり、いつお会いしても、本心を打ち明けてくださいます。
 
夜空の中に裸で(自然体で…本心で…無垢で…純真で…)いらっしゃるお姿は、Aさん自身に見えます。
 
どんなに暗い場所にいる時も、ご自分の感情に素直に生きていらっしゃるようなお姿のようにも見えました。
 
これから様々な傷が癒えていく時、運命のチャンスは必ずAさんに味方してくれるような気がします。
 
もしかしたら、色々な事を知っている人、教えてくれるような人、再会するような感覚が多くの気付きのきっかけになるようにも見えました。
 
まだ今は、ハッキリと答えが出ないのかもしれませんが、明らかに何かが変わり始めるサイクルに入ってこられるような気がします。
 
ただ、どんなことが起こってもAさんは、ありのままに生きて行かれることが必要な気がしました。
 
ご無理されず、自由に…
 
Aさんが望まれる未来に向かって、これから1番大切なものが見つかりますように祈っています。
 
良い結果が出て、嬉しく思いました。
 
さらに、流れを追加しました。例えば、新しい誰かの出現には、トラウマがジャマしやすい傾向。
 
結婚などについては、恐れが出ているように思いました。
 
人物を意味するカードは2枚ですが、カップナイトは(例えば年下の・・・女性的な・・・)ともとれますので、相手をコントロールするような展開が、お客様には合っているのかな?とも思いました。
 
ワンドのキングを意味する、パワフルで仕事が出来る男性は素敵ですが、女性がコントロールできなくなりそうな気がしました。
 
力の女性は、愛の力のある女性です。その愛は、太陽の意味する明るい光の中で輝いて、皆に祝福される事を意味していると思いました。
 
今後、そのような出会いが訪れる可能性はあるのですが、どうも仕事がジャマしているような気はしました。
 
少し、落ち着いた時期が訪れる事を待ちたいですね。太陽の光がゆるまる秋以降が本名の出現?!があるのかもしれません。
 
いつもお客様のハッピーをお祈りしております!

ヘキサグラム

画像2 ペンタクルナイト

お馬さんとの相性

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

今日は昨日の鑑定の際のタロットの出方について、掲載許可頂きましたのでアップします。

 

時々、タロット占いって本当に不思議だー!キョロキョロと思うことがあります。

 

カードに触合う方はこの経験、多いのではないでしょうか?

 

 

その時見たものに意味を持たせるのがタロット占い、その他の卜占もそうですが、重要なものを見せてくれることがあります。

 

 

私にとってタロットカードは、問題や物事を「客観的に見直すためのツール」と言う位置づけなのですが、(正直、私の場合は、人間より一貫性があって信用できるのでは?!と思えるパターンもあります笑)

 

 

トリン先生に聞くとタロットは、500年以上は語り継がれているとの事。

 

それだけ、歴史あるものでもあり、タロットカードの種類も、うちにあるだけでも100個以上…。

 

数多く存在するのも、それだけタロットカードの不思議に魅せられる方が多いからかもしれませんよね。

 

 

生きていると現実的に納得できない事っていっぱいあって、そんな時このタロットの世界が救いのツールとなる事があると思います。

 

 

私もそのように現実的に・・・クールに損得だけで割り切って・・・目的達成のみのために生きる事が出来ない人間の1人です。

 

 

そうそう、話を戻しますね。

 

 

昨日のリピーター様のお客様は、馬を育てていらっしゃるです。

 

それでその育てるかどうかを決める際にお越し下さって、馬ちゃんのお名前を一緒に決めることになったんです。

 

 

7個か?8個ぐらいお名前の候補があったと思うのですが、その中で一頭だけ出てきたのが、ペンタクルの騎士。右上の画像2のカード。 

 

 

私は、馬が一頭だけ出てきているので、(上記のカードをお見せして)こちらのお名前はどうですか?とお聞きしました。

 

 

そしたらお客様はびっくりされて、「その馬黒の馬なんです!」とおっしゃったんです。

 

「じゃあ、このお名前ですね!」となったのです。

 

タロットカードは、78枚なので、その中でも馬に乗っているのは下記のナイトの4枚と、死神、太陽と、ワンドの6ぐらいだと思います。

 

 

この馬さんの不調をどう解消していったらいいか?相性は?と言うご相談だったのですが、結果的にまたまたこのお馬さんが出てきました。

 

 私は、「今、お客様は別の馬に乗っていらっしゃるのですか?」とお聞きしました。 

 

 

お客様お仕事バリバリでおいそがしい方なの、時々のお越しなのですが、長くご利用なのでタロットカードのことは絵柄などはわかってくださっています。

 

 

すると、お客様の方から、「その馬は白馬なんです!」とおっしゃったのです。

 

 

「白馬ってこれだけなんですか?」って言う話になり、ナイトとしては4枚。

 

後で考えると、大アルカナ含むと死神、太陽、ワンド6です。が、黒い馬は1枚だけ。

 

それで、私のカードには、結果的にはペンタクルの騎士が最終に出てきましたので、「お客様のお馬さんは、しばらくすれば安定してくるでしょう」と言う判断になりました。

 

 

ただし、現状は落雷の塔、環境やこれまでの蓄積された習慣が変化し、近い未来、ソード9。 

 

なかなかそのサイクルに馬もお客様も慣れず、神経質となるかもしれないと判断しました。

 

 

 

それでも、結果的には安定してきますし、今乗ってらっしゃる白いお馬さんは、ソードの騎士と言うことで、頭脳派。

 

 

 

「頭の良いタイプでいらっしゃるのですか?」とお聞きしましたら、何でもこなせる間との事でした。

 

 

 

この白い馬に乗るお客様の姿にも、今回登場するのにちゃんと意味があって、黒い馬との比較なんです。

 

 

 

黒い馬は確実であるペンタクルのナイト、この場所に戻るような印象。

 

 

 

居心地の良さや安心。という意味があるのに比較し、白い馬はソード。風の象徴。

 

 

 

一時的なお付き合いであったり、すぐに他の場所に行ってしまうような、心よりもフィーリング重視な印象。

 

 

 

その場しのぎ的なムードもあるように思いました。

 

 

 

ですので、きっと、相性の良いのは、ペンタクルのナイトの方の黒い馬なんだと、私的には思いました。

 

 

 

そして、結果として安定している姿が出てきたので、良かったです。

 

 

 

タロットの世界では、良い結果だと言えます。

 

 

 

ちなみに、ホロスコープ診断もしましたが、ほんとご縁のあるお馬さんなんだな、と思いました。

 

 

 

正確は神経質で少し散漫だけど、共感力がすごいお馬さんでした。

 

 

 

お客様にとって、お馬さんは家族同様。

 

 

 

不安定となっていたら、心配するのは当たり前ですから、結果として落ち着いて馬に乗るお客さまのお姿をカードの世界により拝見できてよかったです。

 

 

 

それにしても、お客様とも言っていたのですが、いつもこの「黒い」馬が出てくるので、面白いです。

 

こういった具合に、タロットを展開しお客様とのコミニケーションが弾む際は、とても楽しいです。

 

 

 

すごく盛り上がります。抽象的な結果ではなく、ハッキリと出て来る際は、このように特に面白いなぁと思いますね。

 

私にとってタロットで何かを当てると言う事は、特に興味がない事なんです。最近は特に、当たったからってどうなんや、と思う事があります。

 

それよりもお客様とのコミニケーションの際、タロットカードの存在がとっかかりになり、お客様が話される事以外の気付きの糸口が見つかったりすることの方が重要だと思っています。

 

私のところにお越しくださる方は、このコミニケーションの時間を大切に思ってくださっている方が多いのかなあと考えています。

 

昨日は、またこの黒い馬ちゃんが出てきましたので、お客様に許可をいただき掲載させていただきました。

 

 

早く、お馬さんが落着きを取り戻されますように。 

 

2018-7-15

山田ありす

ナインカード

山田ありす

スリーロッツ3択
左からABC

恋愛と今後の方向性(3択)について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

今回もどんな時でも頑張る女性の鑑定の際のリーディングを掲載させて頂きます。

幸せになってほしいです。

 

まずは、こちらのお客様にあまり出た事が無いカードが出て来ました!

 

カップの1と節制のコンビネーションです。

また、中央に世界のカードが見えます。

 

この世界は逆位置ですが、これは1つの物事が世界(サイクルの完成)へと向かう意味があります。

 

まだ、もうひと踏ん張り必要ではあるのですが、何らかの答えが見つかりそうな気がしました。

左上の節制は、これから続く道に物質と精神のちょうど良いバランスがあり、本当の完成のために(彼女にとっての結婚)のため、天使のように清純な心を維持できるように見えます。

現実には、ワンド9が仕事の忙しさや、警戒を意味するのですが、それに対して冷静な対応をするようなソードのキング男性的に頭脳明晰に働いていらっしゃるお姿が現れていますし、ワンド3の未来への展望は明るいように見えます。

きっと、お優しいお人柄から・・・だと思いますが、協力してくれる部下後輩などにも恵まれる運勢をお持ちだと思います。

 

それは、彼女の面倒見の良さが、そうした結果を出すのだと思います。

 

恋愛として考えた場合、この世界(今の環境に満足していないわけではいらっしゃらないと思うのですが、世界に到達するためには、少し後になるかもしれませんが、恐らく投資も視野に入れてご活動される事を考えていらっしゃるような気がします。)

 

これから本当の完成に向かっていくような様子が表れていますが、新しく良い相手に出会うには、今の仕事が少し落ち着かれる事も必要ですし、「今のやり方の限界」という意味でも、世界が出てきていると判断しています。

 

お客様は本当に頑張る方です。

きっと、あらゆる事をご自身の力で叶えていかれるのだと思います。

 

これまでお仕事でその力を発揮されていたように感じられるのですが、これからこれまでやってきたお仕事と同じく試行錯誤され、経験と学びの先に、ご自身の希望に沿ったちょうど良いバランスが取れた結婚が待っているような気がしました。

 

ペンタクルの6は、計算とより良い投資。ととるなら、自己投資されることも考えていらっしゃるように思います。


2番目のカードは、今後の選択肢を示したカードです。3択で見ました。

 

左からABCとつけますと、1番左には、夢を実現に結びつけるための良きアドバイザーの存在が出現しているように見えます。隠者、これは経験豊富な目上の印象です。

1番左に進めば、良きアドバイザーに巡り会えるように感じられました。

ある意味、結婚や恋愛も学びですもんね・・・。

適齢期を過ぎた結婚というのは、若い時に勢いで結婚するのとは違う知恵も必要なのかもしれません。それを教えてもらえる場所が、Aの道にあるように思いました。

 

真ん中は、情報としては悪くありません。ただし、今見えている情報収集では弱いというように見えます。

 

もっと、今見えている条件以外のことにも目を向けないといけないような選択になりそうです。

但し、カップ10はファミリーのカード。結婚にはポジティブな意味もあります。

こちらの道も、しっかりと調べていけば、悪くは無い道なのでしょう。

 

1番右は、1番ラクに出会えるように見えるのですが、新たな出会いには、直接的にポジティブな展開では無いような印象を受けます。

 

子供っぽさというか、ペンクタル9(経験豊富な魅力ある女性=お客様)とつり合わないような、年下男性との出会いが待っているような気がしました。

慎重さが必要です♪

 

ということで、私のオススメは1番左Aの出会い方です。次にBがおすすめです。

心から応援しております!!!ファイトー♪

 

2018-5-27

山田ありす

ヘキサグラム

対人関係について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

掲載オーケーの方の分を補足でタロットリーディングさせて頂きますね。こちらは対人関係の事についてヘキサグラム法で占ってみました。

 

対人関係の問題は、多くの方がお悩みとなるテーマです。

 

関わる限り、問題は起きます。起きて当然・・・

 

どんな相性の相手とでも・・・です。

 

だからこそ、相手を知って自分を知る事が大事。指針があれば、色々な事を受け入れる事が出来ると思えるので・・・

 

して、人って誰でも何かには依存するのだと思います。

 

それが、例えパートナーや恋人じゃなくても、仕事や社会貢献、ボランティアに依存する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

依存は誰かに「今ここに自分がいる事」を分かって欲しいとの些細な願いなのだと思います。

 

ホロスコープの、自己価値と共存心が影響し合うように。

 

皆が誰かに存在価値を認めて欲しいのだと思います。

 

私もきっと家族や仕事に依存しているのだと思います。

 

明日生きるため・・・という言い訳をしながら~

 

そうして自分を保っているのかもしれませんね。

 

ただ、対人の場合はその依存度が行き過ぎてくると、お互い嫌な面しか見えなくなると思います。

 

そうなると、きっと苦しくなってしまいます。

 

でも、離れ過ぎると忘れてしまいます。そして、離れる辛さを経験したくないために、誰とも付き合わなくなるのかも。こうなると、孤立しちゃいます。

 

だから、私は関係性のバランスが重要だと思います。

 

対人関係は互いに必要とし合う限り、お互いに理解し合う事が大事なのだと思います。

 

その相手と長く一緒にいたいなら・・・

 

バランスをとってくっついたり、離れたりする方が良いと思います。

 

一番は、相手が自分と違う事を知る事が必要だと思います。

 

話はリーディングに戻り、右の上の審判がご質問者の様子を示しています。

 

真実が明確となって、大切なことに気づかれる様子。

 

目の前が開かれていくような印象です。

 

私の読み方では、若い頃はどんな事にでも、まずはチャレンジすれば良いととらえていたフール。

 

フールは、リスクがあってもやってみるべき!

 

でも、今はやはり慎重に・・・。

 

リスクも考えて足元をすくわれないように気をつけないといけない・・・そうした読み方をするようになりました。タロットカードの意味は、占い師側の生き方によっても、どんどん変化して良いと思います。占い師も、特別でも何でもない、ただの人間だと思うので・・・。

 

皆、対等な立場で良いのだと思います。

 

但し、お商売でやり始めてしまった以上は、専門家としての意見を聞きたくていらっしゃるお客様に誠心誠意でお答えするべきだとは思います。

 

そして、鑑定は占う側の考え方や生き方がリーディングに影響します。それに、それを受け止めるお客様自身が、どのように「受け止められるか?」によって、随分変わってくるのかもしれません。今回リーディングのお客様は、もともと素晴らしい人柄の方でしたので、ご納得のお答えを出せたようでした。

 

私も嬉しく思いました。タロットリーディングに話は戻り、相手側は、ペイジのカップが出ていますので、自分の心に素直な方である印象を受けます。

 

ただし、最終的にはこのお悩みはすぐの解決の糸口が見つからないような印象を受けます。

 

不安に思う事は、お互い本心で情熱を持って話し合うことが必要ですし、また結論を急ぐこともあまり良いとは出ていないと思いました。

 

今、必要なのは、お二人のコミニケーションと、お互いが一緒にいる意味や共通の目標設定なのではないかと思いました。

 

例えば、何かをやる時はチームワークを築いていく事も必要だと思います。

 

お二人以上の人間関係を築く事も必要だと思いました。

 

もし、ゆっくりとコミニケーションができない状況なら、程よい距離を取ると言うのも良いかもしれません。

お客様の対人関係が今後スムーズに進まれますようお祈りしております。

 

2018-5-6

山田ありす

シックスカード

恋愛について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

タロットリーディングをした後で、あのカードはあの意味だったのかなーなど冷静に考えると新しい解釈に気がつく事があります。

 

今後の展開を見る時、未来に起こりそうな事象を知ると、向き合うべき事が何であるかが分かる事もあります。

 

個人的には、(今のままでいけばどのような展開が待っているのか)と考えます。

 

(今のままでいけば・・・)なので、タロットカードの出る結果は、100%ではありません。

 

ありませんが…

 

私個人はタロットカードを使うようになって、毎日のようにカードを展開しどのような事象が起こっているのかを検証すると、「こういう意味か!」と不思議な事が多いので、不思議なのです。

 

タロット占いは、歴史あるものです。

理屈では想像がつかないようなことを見せてくれる場合があるので、私は年々はまってしまっています。

 

「見ておけばよかった・・・」と思う事もありますが、返って迷いそうな時は一切見ません。

 

このように想像と現実の折り合いをつけながら、上手く活用したいです。

ところで、今回のリーディングは、現在の場所に出ている悪魔に注目です。


ご質問者にとっての「誘惑」が何であるかにもよりますが、悪魔が現在の位置に出る時は、誘惑が多い時期である事を示していると思います。

 

男女が裸で悪魔の前にいることから、例えば、欲望に溺れてしまう意味に捉えることもできます。

 

ネガティブに考えると、精神的なつながりの欠如も考えられます。

但し、男女の恋に肉体的なつながりを重要視している人には、このカードも恋愛において重要となります。

今回は、未来にカップ1。

肉体的つながりを経て精神的つながりへ・・・という流れもあるように見えますので、恋愛では身体の関係を持った後、心の交流が芽生える事もある。と考える事も出来ます。


恋愛としては、悪魔は大アルカナの22枚の中では、色っぽいカード。

学生のようなプラトニックラブではあまり楽しめないのかも?!しれませんね。

 

カップ3が隣に逆位置で出ていますので、複数の人との交流によって、恋のチャンスがあり、はまり込むような恋が起こり得る可能性もあるでしょう。

 

但し、カップの7が逆位置で出ています。多くの欲しいものの中から、何か1つを選ぶ事が必要になると解釈できます。

例えば、仕事や自分のプライベートを優先させると、恋愛面は低下するとも考える事が出来ます。(※それは、結果がソードのクイーンだからです)

とは言っても、未来にはエスカードが出ています。

愛情や心を象徴する1でもあるので、本来の愛に気がつく、新しい出会いが訪れる可能性が高いようにも見えます。

 

反面、悪魔の恋の果てに、真実の愛に気づく・・・との意味かもしれませんが。

最終カードがカップの1であれば、明らかに新しい出会いによって、愛をスタートできるととりますが、最終結果はソードのクイーンが逆位置であることから、私は物事を決めかねる・・・躊躇する・・・との結果だと判断しています。

 

また、悪魔はペンタクル10の逆位置、カップ3の逆位置に囲まれています。

環境そのものが、「現実的に愛情を育めるような場ではない」とも考えられます。

ハードワークか、日々の生活に疲れているかで、異性に対して素直になれないか、差し伸べられたカップを受け入れる事が出来ないか・・・もしくは、相手にクールな対応をしがちなのかな、と思えます。


 

ご質問者の過去の辛い経験についてさえも自然と話せるような相手が出現してほしいなぁと思います。

ソードのクイーンの寂しさや、一人で誰にも頼らず生き抜いてきたからこそ、それが強さとなって現れていますので、恋のシナリオを自分で描いて他人に期待しないのではなく、直感的に動いてみると事も必要となるのでしょう。

 

仕事やご自分の時間を優先させると、折角のチャンスを見逃してしまうかもしれませんので。直感を研ぎすませて下さいね!

 

新しい恋愛が始まる可能性は高いと思います。

ですから、それを素直に受け入れてみることも必要なのかもしれません。

 

テーマは「愛される」こと。

カップの示す愛を差し出す人、特定の誰かが何らかの愛を差し出してくれるようにも見えますので、是非それを受け止めてほしいと思います!

そして、追加して悪魔のカードは、ハードワークによる疲れや体調不良も意味します。

早く心癒される環境が手に入りますように。

素敵な方なので、お幸せな恋愛がスタートしますようお祈りしておりますね。

いつもありがとうございます。

2018-4-10

山田ありす

シックスカード

山田ありす

アストロダイス

山田ありす

ヘキサグラム

恋愛について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

タロットリーディングで、恋愛運等を占う時、お互いの感情の変化をヘキサグラム法で見ます。

今後の展開をシックスカード、セブンスプレッド、私はあまり使わないのですが、ケルト十字を使われる方もいらっしゃると思います。

今回は、アストロダイスを入れた3つの展開により総合的にリーディングさせて頂きます。

右図のシックスカードでは、大アルカナが1枚も出ていません。

恋愛運で見た場合は、お二人に表面化される大きな問題が起こるようなムードではありません。

 

但し、ヘキサグラムでは大アルカナが7枚中5枚出ています。

お二人の中での強い心境の変化があったように感じられます。

この場合、私の判断が正しいなら、2人に何かトラブルが起こるとは思えず、心の中の問題により何かしらの整理がつけられるのかもしれない…との解釈をしました。

特に、表面的には平然と装っていたとしても、落雷の塔は関係性が崩壊する程の劇的変化を示すといっても大げさでは無いように思います。

お二人の感情的変化は、死神の意味する過去のとらわれからの解放と、結果の場所にいるエンペラー逆位置の示す彼の人間性(身勝手な面が強調されるのか?!)彼の心配りの無さを感じた彼女が正義の剣を持ち、正しい判断を下すように感じられました。

水が通うのは、彼側のスターの一面と、ソード2の後の波音を立てないように見える静かで・・・、私には・・・とても寂しく見える海のみです。

 

彼は視野の広い人柄だと思うのですが、今は他人に気を配るような寛大さが不足しているのかもしれません。

※タロットで示される人間性は一面ではなく、その時々で変化します。また、それは質問者が持つ相手に対する現在の印象だという事になります。
 

要するに、彼の優しさを感じられず、とても寂しい・・・というような状態ではないかでしょうか。


そして、月は女性性を示し、それでも自身の感情を抑えて冷静に振る舞われるお客様の姿を示していると思いました。

正義は1つの剣を持ちますが、ソード2は実は本心は迷いを象徴しているかのようにも見えます。月も波も「形を変えるものの」象徴であるからです。


完全に割り切れていないけれど、彼女は冷静で正しくご自分の中のとらわれに決着をつけ、新しい光の指す方に進むためご自分にとって厳しい道を選ぶのだと思います。

それは、落雷の塔(これまでの激しい思い)を断ち切る勇気ある行動です。

一時的に辛い事があったとしても、きっと運命は開かれるように見えました。

これから価値観の変化により、良い選択ができるようになるように思います。

日々に追われていたとしても、求めれば様々な出会いもあるでしょう。

すぐに何かが切り替わって新しくなるとは言いづらいのですが、きっと今の目標の見えない状態からは必ず解放されるのではないかと思います。

お客様は正義のように正しく清い女性です。

そうありたいと努力され、ルールを守り相手の立場に立って考え、仕事をきっちりとこなされる責任感ある女性です。

いつも明るくご自分に厳しい方なので、恋愛ではせめて癒し癒されるようなご関係を築くことを望んでいらっしゃるのではないかと思いました。

ようやくご自身の理想を手に入れる環境が整ったのだと思いましたので。きっとこれからご自身の本当の希望に向かって心の整理をつけられるのだと思います。

 

私は、微力ながら・・・それを応援していきたいと思っています。

いつも信頼して頂きありがとうございます。

 

2018-2-10(更新日)鑑定2月

山田ありす

タロットの展開

お仕事運 全般

※許可を頂いたかどうか不明となってしまいましたので、もし問題がございましたらお気軽にお申し付けください。すぐに掲載を取りやめます。

これはお仕事の今後の展開です。

 

すみません、60分鑑定の際にカードの撮影を忘れてしまい、思い出してリーディングしました。

もし、カードが間違えていれば、お気軽にご指摘下さい。


この展開で、1番気になるのは、悪魔のカードです。

悪魔はハードワークや疲れも示しますので、体調面なども注意しないといけないとも考えられます。

力のカードが、ワンド9を挟んで悪魔につながっていくので、自分で自分でコントロールしようと思えば思うほどストレスも溜まってしまうのかもしれません。

 
悪魔の上にはペンタクルのキングがいます。男性や地位のある人、少し鈍感で自分の実績に自信があるようなムードの人がお仕事に関わってくるのかも…。
 
皆をてなづけるには少し負担もあるのかもしれませんが、力のカードにつながるように見えるので、全てを制御できると考えられます。

私の判断では、ペンタクルとカップ3がチームワークを意味するように見えるので、チームワークは良好で様々なトラブルがあったとしてもうまく対処できると考える事が出来ました。

またこの男性、もしくは組織全体を示すのかもしれませんが…

ここに立ち向かうと言うテーマがあるなら、その結果はとてもポジティブな印象を受けます。

人間は共通の敵がいると団結するとも言われますよね。

悪魔が組織や全体像を示すとすれば、それに対して予想外の出来事が起こってくる場合にも、3名のチームワークはより良好になり、どんな問題でも解決することができると思いました。

ペンタクルの6は、ボランティアでありビジネスです。ボランティアもビジネスも、時にははかれない事があります。
 
だからこそ、自分の力量を知っておくことが必要なのかもしれません。
 
ワンド9の態勢が崩れてしまう様子は、形あるものは必ず変化すると言う意味なのかもしれませんよね。崩れるほどに、次のワンドの10へとつながり力を蓄えて推し進めていくだけの力がいるという事も示しているのかも。

スターの逆位置には、見えていないものですら見える力があるような印象を受けます。
質問者ご自身が、他人のアラが理想とはかけ離れた「人」の真実が分かるため、それがしんどくなるかもしれませんよね。

1枚引きの際に、力のカードをひかれましたので、今後どんな困難な道も潜り抜けるのですが、それには忍耐強さが必要とも言えます。しんどくない・・・とは言い切れませんね。
 
何でも言いたいことを言うのではなく、自分の欲望を制御させて物事をコントロールしていく力のある方なのだと思いました。
 
悪魔やスターは裸ですが、力のカードは純真な白のローブをまとっています。親しき仲での礼儀を守り、社会的な立場を守ることができるように見えます。

仕事とプライベートな面を分けることで、少し楽になっていらっしゃるのかも?とも思いました。

質問者は大きな器を持つため、スターや悪魔が裸で、全てを本音でさらけ出してしまう相手が多いのかもしれません。周りがそれだけ質問者に気を使っていないという意味でもありますが、、、、
 
チームワークを築くには、本音や建て前のバランスが難しい面も多いですね。
 
参考になったかどうかわかりませんが、少しでもお役に立つメッセージとなれば嬉しく思います。
 
いつもありがとうございます。
 
 

2018-1-31(更新日)鑑定1月

 
山田ありす

タロットの展開

お仕事運 全般

※許可を頂いたかどうか不明となってしまいましたので、もし問題がございましたらお気軽にお申し付けください。すぐに掲載を取りやめます。

こちらは経営者様の今後のお仕事運について占いました。

更新が少し遅くなりましたが、このリーディングでは、中央にある正義のカードが印象に残っています。


これは中立な立場できっちりと物事のバランスを取れている状態を示します。


偏ることなく決断を下せる意味があるように思いました。

冷静な目を持っていらっしゃり、客観的な視点で物事を判断されていく様子です。

お客様は、社会貢献を含めたご自分以外の人の発展を考えていらっしゃる素晴らしい人柄の方です。ですから、時々クールな視点を持つのがしんどい面もあるのかもしれません。


スターや女教皇の逆位置により、1人で過ごす時間は不安を膨張させてしまうことがあるようにも見えます。

私は、正義は自分に厳しいカードであるととっていますので、正しくあろうとするほどに様々なことを厳しく考えてしまうのではないでしょうか。

このカードには「あなたの本当の喜びは何なのか?」と言う問いもあるような気がします。

人間である以上、常に正しく平等にあると言うのは、難しいことです。

時にはハメを外したり、自分だけの損得に走ることもあっても良いのかもしれないですね。

自分へのご褒美や、思いっきり娯楽の時間を楽しむようなこともお考えになると良いかもしれません。


また、ペンタクルの3を考えると、技術の向上や勉強をしていくというような意味でもあり、資格の取得などを視野に入れると活気が出てくるかもしれませんね。

但し、学びの向上をあまりビジネスを意識し過ぎて神経質に考えず、最後には様々なものがつながってけば良いかな…と言うような感覚で「好き」なことや「知りたい」と感じる事を優先させると良いかもしれないと思いました。

好きな事は長続きしますし、興味があることも好奇心が刺激され心にポジティブな影響を与えることがあります。


占星術の世界でも心身はつながっていると考えるので、心が元気である事は頑張って元気に働ける事にも影響を与えると思います。

特に、チームでお仕事される場合や責任者などのお立場が、このような悩みを強調されてしまうのかもしれませんよね。


カップのキングが示す安心できる相手の存在は、これから出現するのかもしれません。

 

誰か相談できるような信頼のおける優しい男性がいると、お仕事が順調になるのかも知れませんね。

人に救われそうな気もしますので、何でも一人で解決しようとされず、ぜひ他人に甘えるようになさってみては?と思いました。

お仕事バリバリされるキャリアウーマンや経営者の方は、特に自分の中でに全てを抱え込まれる方が多いです。

そうなるとストレスも溜まるのかもしれませんので、少しご自分にも甘くなっても良いのではないでしょうか。

 

鑑定の際の時間が、お客様にとって少しでも心落ち着くひと時でありますように祈っています。

いつもありがとうございます(^^)

 

2018-1-31(更新日)鑑定1月

山田ありす

タロットの展開

恋愛運 全般

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

最近は「後で読めるから良いですね!」と言って頂いて嬉しい限りです。

 

多分、リーディングのお約束をしたと思うので・・・

もしかしたらお約束していないのかも?!ですが、こちらも解釈させて頂きます。もし、公開不可ならご連絡下さいね。すぐに削除させて頂きます♪(^^)

 

逆位置ではあるものの運命の輪と太陽がカップのナイトに接しています。

明るく運命を切り開かれるお姿を想像します。

カップのナイトは、出会った気になる男性を示すのかと思ったのですが、お客様自身もとても穏やかでいつも優しくコロコロと笑うお姿が可愛らしい方なので、私にはこのカップのナイトがご本人の事のようにも見えました。

彼女の心は明るくご自分らしく居られるステージに向かって明るい方へと動き始めていらっしゃるように思います。

これまでは、夜を象徴するカードも出ている事があったような気がするのですが、今回は昼を象徴するカードも多く健康的な出会いがありそう。それこそ、彼女にぴったりとくる世界であるような気がしました。


カップ6は個人的に好きなカードなのですが、恋に溺れるような恋愛モード一色と言うムードではなく、穏やかで懐かしさが広がるような出会いを示すような気がしています。

学生の頃に好きな人と挨拶を交わすだけで心が躍るような事ってありましたよね?私はあったのですが、そうした印象がこのカードにもあります。

逆位置であるので、全体的にすぐに結果に結び付かないかもしれませんですが、明らかに明るい方向に進む事は確かなのではないでしょうか。上手くいけば、運命を味方につけられる気がしました。

そして、今のままで進めば、新しい展開が待っているような気がしました。

ナインカードの中で、ペンタクルの5が少しだけ気になります。
少し寂しい印象のカードになります。例えば、教会があるのに余裕が無く祈る気持ちを忘れてしまった…そんな印象を受けます。良いカードに挟まれているので、一時的かもしれませんしそうしたトラウマにも良い兆しが出てくるとの意味かもしれません。そうだと嬉しいです。

そして、失望の中にも救いがあると言う象徴であるとも思います。人はネガティブな経験から後ろ向きになったり信じる気持ちを持てなくなったりする事がありますが、何一つ無駄な事はないのかもしれませんね。なぜなら、ペンクル5の横にあるマジシャンは、自分の力で不可能を可能に変えていくエネルギーを持っていますので!

他人の力ではないので、自力で頭をひねるカードではありますが、どうなりたいのか?と言う明確なプランさえあれば、行動力を得られます。

自分が親しくなりたい相手なら、自分の方から歩み寄ると親睦が深まることってありませんか?

他人を信じるのはとても難しいことですが、そうする方が人間関係がポジティブに明るくなっていく気がしました。


彼女は純真で心の美しい人です。

ですから、少し恋の初心者のような人と互いを高めていくために成長するか、恋に慣れた人だとしてもフィーリングがぴったりと合う人と仲良くなっていけるのかもしれない・・・。と思いました。

兄弟姉妹のように懐かしい気持ちになれるような、共通点がある相手が運命の人かもしれませんよ。

ぜひ、新しい世界へとどんどん活動の幅を広げていってくださいね。未来が明るくなりそうで、とても嬉しくなりました。いつもありがとうございます。

お客様のハッピーを心よりお祈りしております。

 

2017-12-27(更新日)鑑定12月

山田ありす

タロットの展開

山田ありす

タロットの展開

恋愛 彼と彼女の恋の進展について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回のテーマは彼と彼女の恋の進展についてです。

ナインカードで全体像を把握し、シックスカードとアストロダイスからアドバイスを貰いました。

 

今回のカードの中で1番目に飛び込んできたのは、「運命の輪」です。ナインカードでは真ん中に、シックスカードは最終結果に出てきました。

ご自分で運命を切り開いていく力を持たれていますので、この恋の主導権はお客様にあるのだと思いました。


運命の輪の下にはペンタクル8。自分から行動を起こす事に躊躇している様子だと思いました。

一番上の悪魔・カップ9・戦車の並びより、行動力はあるのですが、男女が恋にはまり現実が見えず堕落してしまう世界へと踏み込むことへの恐れや、なりふり構わず愛に溺れる事への恐怖心の現れなのかと思いました。

但し、私の解釈では彼女は運命を自分の力でコントロールしていけると考えられます。

ですから、チャンスにするかどうかは彼女の選択とタイミングにかかっていると思いました。


次のシックスカードを見ても、最終結果に運命の輪が出てきました。

 

お客様はとてもチャーミングで上品な方です。

また、女帝が彼女であると思うので、人を育てていく穏やかな人間性の持ち主。他人と戦うよりも、愛を持って育てていく事ができる方です。

隠者が真横にあるので、自分の本心としっかり向き合い本当に自分が必要なものを分かっていらっしゃると思いますし、そこに争いなどトラブルが起こらないことを意味しているように思いました。

ワンドの3、4は進展を見据えているか、機会をうかがっている様子。

ペンタクルのとカップが出ていないので、行動力が湧いてきますが、そこには安心できる約束があるとは言い辛いので、恋の進展は彼女のタイミングと行動力一つにかかっているのでしょう。

そして、本当の喜びが得られるかどうかを試すことが1番大切な気がしました。

自分で運命を変えて、彼と進展させてみる事でよく分かる事がある…という事だと思います。

大切な事は、カップとペンタクル「あなたは彼との関係で本当に安心できる愛を手に入れる事が出来ますか?それを行動する事により確かめてみては?!」という所かもしれません♪


そして、女帝は今すでに彼女が穏やかな気持ちで過ごされていることを象徴しますので、今より先に進むもうと思えば運命の輪を変化させるチャンスがあります。

全てを経験し、自分の人生の中に良いタイミングで出現する人物たちを、あなたの力によってポジティブに応援する事が出来る人なのだと思いました。

本当に素敵な方なのできっと運命の輪をご自身の体で体で好転させていかれることだと思います。

アストロダイスは、3ハウス・うお座・天王星と出ていますので、他人との共感力が高まりお客様の考え方や意識がどんどん改革されるような気がしました。

たくさんの方とのコミュニケーションで、価値観が変化するような事があるかもしれません。

 

まず最初に彼とのチャンスを上手くつかまれる事が大切ですが、本来のご自分らしく話が出来る事が一番に大切であるとも思いました。

 

そして、様々な経験を通じて、フィーリングがピッタリと合う人間関係を築かれるような気がします。これから、運命がポジティブに変化しそうなので、良いカードばかりで嬉しくなりました。

お客様のハッピーを心より応援しておりますね!いつもありがとうございます。

 

2017-12-27(更新日)鑑定12月

恋愛 彼と彼女の恋の行方と結婚運

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

しばらくぶりのリーディング解説になります。

 

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

みっちり1時間鑑定をご予約下さいまして、その際の恋愛運と結婚運を公開させて頂きます♪


今回のテーマは恋愛と結婚です。

ナインカードで全体像を把握し、シックスカードとアストロダイスからアドバイスを貰いました。

 

私はナインカードではカップ1とカップのページが鍵になるように思いました。

カップ1は愛情を示すカードですが、動きの速いカードではありません。

ただし、恋愛で見た時にはとても穏やかな愛情を示し、その下のペイジが学びのカードだとも考えられます。

 

この恋愛は、真実の愛が何であるのかを学ぶために必要なのかもしれません。

愛をスタートさせるのも、終わらせるのも簡単と言えば簡単だと思いますが、女教皇が持つ秘めた女性性のとなりのワンド5。

実は、他人と切磋琢磨し時にはケンカしながら…他人と触合う時に感じる熱のような熱さを、女教皇は求めているのかもしれないように思います。

 

ワンドは火、火は木と木をこすり合わせて熱を生みます。そうした他人との切磋琢磨の中に、ぽかぽかとした熱が生まれる…。愛を実感できる。

ケンカするほど仲が良いとはこういう事ですよね(^^)

また、私にはこの恋ではそうした熱を感じる事が可能だと思います。

この世界に彼との愛が一筋の希望として始まったように、もっと傷ついてぶつかって…それで良いように見えます。


カップのペイジは起承転結の「起」であると考えても、今はまだ2人の愛は未熟です。

女教皇は秘めた面があるので愛情表現と言う意味では、対話不足と考えられます。

受け身では愛が満たされる事は無いということを表しているのかもしれません。ソード10は、傷ついた人を示していますので、生身の人間を突き刺す剣は鋭く楽しいばかりではない事に気付いたのでしょう。

ペンタクル2(器用にこなす人物)が楽観的であるほど、時々悪気なく他人を傷つける事があるのかもしれません。

ペンタクル2は愛を手に入れる代わりに、同時に他人と本当に触れ合えば互いを傷つける事がある事を知ります。


ワンドの8は、ペイジに向かっていますので、新たな展開が目まぐるしく進んでいくのかもしれません。

私は最初ペンタクル2が彼の事だと思いましたが、女教皇とペンタクル2が同様の人物であると判断すれば、この恋愛には相手の選択権がないようにも考えられる気がしました。

ただ、相手を待っていると、クールな感覚が生まれる事や、新しい愛を手に入れるために楽天的であろうとするほどに傷つく事への恐れもソード10に象徴されています。

女教皇はどこかで自分のインスピレーションを信じています。

ということは、近い将来真実の愛が何であるのかをお客様自身が気づかれるのではないかと思いました。


女教皇が夜の世界から抜け出す時、次のカード女帝3の穏やかな場所で実りある愛を受け取れる前触れではないかと思いました。

 

シックスカードの近い未来の太陽の象徴からも、昼の世界に進むためにはこれまで絶対だと信じていたものを一度崩す事が必要になるかもしれません。


きっと、近い将来にお客様自身が望む実りある愛を受け取れるような気がします。

私はお客様がどんな選択をされたとしても、ご自身の中にある答えを見つけられるし、それを応援したいと思います。

きっと様々なものがクリアになって、「意味があった」と思える日が近いような気がしましたよ。

<おまけ>

アストロダイス 5ハウス 乙女座 木星

・繊細でマメなタイプ、働き者の恋人に恵まれる

・遊びと仕事の区別がつきにくい

・遊び友達と会社を立ち上げる

 

電子書籍では、上記の意味が書かれていますが、恋愛に特化して考えますと、「恋と仕事の両立をされる事によって、充実した生活を送る事が出来る」のではないかと判断しました。

 

今はお仕事も大変ですし、少しモヤモヤされるかもしれませんが、頑張って乗り切ってくださいね!いつも応援しております。

 

2017-12-13(更新日)鑑定12月

山田ありす

タロットの展開

私の片思い、叶いますか?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。

 

ペンタクルのクイーンの上には、太陽が輝いています。

 

ペンタクルのクイーンはお客様自身の人柄を示していると思いました。

この恋はじっくりと時間をかけて育てていくことが必要な気がします。

 

太陽は昼明るい場所に出ているため、今後は彼女の心がスッキリと晴れていくだろうとの様子を表すものであると思いました。

 

彼女はお友達付合いの彼に思い切って告白をされたと言うことを私に素直に教えてくれて嬉しかったのですが、残念ながら相手が見る目が無いのか?今のところ結果NOとの事でした。

カードが悪くないので、このまま友情を築くよりもここで告白に踏み切った事はとても良い事であったと判断できます。

 

彼女自身がペンタクルのクイーンで責任感が強く穏やかで仕事がデキる女性。

 

他人をとても尊重し控えめです。ですから、今回の告白はとても勇気があり素晴らしいことだったと思います。

 

彼女の下にいるペンタクルのナイトの逆位置は、彼女と彼の意思の疎通があまり出来ないように見えます。

 

私には、彼女が自信を無くされている面とは違う理由で彼がNOと言う答えを出されたように思いました。

お付き合いをするなら「結婚」というキーワードを彼自身が考えているような気がしまして、結婚という所まで考えるとなると簡単に付き合えない・・・というような「自信の無さ」のようなものがあるのではないか?

彼はスムーズな恋ではなく障がいのある恋を選ぶ特徴をお持ちであった事からも少し難しいタイプの男性であるのかもしれないと思いました。

 

そして、クイーンから少し離れた場所にソードのキングが彼と同じ向きにいます。

 

このキングの存在が彼女に良いニュースを運んで来てくれるように見えてきました。鑑定中には時間の都合でこの人物が何者であるのか?解釈できませんでしたが。)

 

どちらにしても、彼女に新しい気づきを与えてくれる事は間違い無いように思います。

 

ですから、きっとこれから彼女が明るい気持ちで過ごせるようになるはずなのです。

 

タロットの通りになれば良いなと思うばかりでした。

 

また太陽の横にはこれまで見えなかった事にも気がつくような気がしました。

もちろん良き気づきであると思います。

もう一つに、クイーンは「約束」を求めているようにも見えました。

カップが彼女の周りにいないからです。

本当は「恋」より「安心や信頼関係」を求めていらっしゃるような気がしました。

 

そして、彼女の「諦めたくない」との思いを尊重するとすれば、一度仲が良かった彼との思い出やこれまで築いてきた関係をよく見直してみる事が重要になるようにも思いました。

 

その彼とはすぐに縁が途切れるようには思わなかったので、もし冷却期間を置かれて友達の状態に戻すような対策をお勧めしました。

 

最低1ヵ月は彼との連絡を絶ってみる…など思い切った決心が必要となるかもしれません。

 

彼には余裕のある対応をされる方が良いのでは無いかと思います。

 

彼は追いかけるほど逃げてしまいそうに思うとのアドバイスをしたのですが、彼女は本来受動的な方が合う女性に思えるので、相手の方から彼女を思いやってくれるような状況にならないかと祈るばかりです。

もし、違う相手でも良いなら別の人物が出現する可能性も大いにあります。

 

天体の動きをミックスして判定しましたが、さそり座の季節になればもう少し気分も晴れるのではないかと思いました。10月末ごろからです。

 

個人的には友情から恋愛がスタートすることが多いと考えていますので、友達としてお付き合いがある方が良いのですが、あまり追い求めると男性は逃げてしまう事はよくあるかなと思います。

 

そんな時は他のことに集中したり、楽しみを見つけると言うことも必要かもしれません。

 

このお客様の場合は、とても優しくて律儀な方。一見しっかりといらっしゃいますが笑顔になるとすごく愛らしいムードの方です。

彼が選ぶ相手を間違える事なく、彼女の良さに気が付いてくれますよう祈るばかりです。

 

2017-10-14(更新日)鑑定10月

山田ありす

タロットの展開

恋愛 彼と彼女の恋の行方は?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

しばらくぶりのリーディング解説になります。

 

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。


テーマはいつも大変お世話になっておりますお客様の恋愛です。お話していると楽しく望みを叶えていかれるパワフルな方です!

でも、頑張ってしまい過ぎでいらっしゃる所が時々心配です。

全体像を見ると、クイーンが2枚出ています。

クイーンは、ソードとペンタクル。

つまりこの恋では、カップやワンドではない女性の面が出ているのかもしれません。

カードを4つのエレメントに分けたとき、カップは感情や愛情を示します。

ワンドは直観的なことを示すともされますので、彼女自身が重要視している姿がこれ以外のものなのかと思います。

ソードやペンタクルは、知性や物質を示すので、この女性は頭の回転が速く地に足がついている責任感の強い安定感のある女性だと考えることができます。

 

決して愛情や直観力に欠けると言うわけではありません。

この恋愛において…そうした面が強調されていると考える事が出来るのです。

例えば、クイーンカップは相手の気持ちに不安をおぼえてのしかかるような面もあります。クイーンのワンドも自分の魅力を押し出す面があり、それを分かってもらえないとワガママになったり…

そうした女々しい面は、あえて出してはいけないのだと思っていらっしゃるのかも。とカードを見ていて思いました。

 

相手に甘えたり、自らの行動で相手を喜ばそうとあの手この手を使うことはせず、ある意味では女性の武器とも言える弱さを見せたり、ワガママを言って我を通すような女性像が示されていないように見えました。

 

確かに、お客様は本当に頑張る方。相手に迷惑をかける事をすごく嫌がる方です。

でも、カードは女性ならではの我を通したり、相手に頼り切ったり…そうした事をしても良いんだよ。っと言っているようにも見えます。

そして、私にはクイーンのソードの下にあるカップの10が、クイーンのソードの示す優しさのように思えるのです。


家族を思う優しい人柄や、子供や小さいものを思いやる温かな感情。

ホロスコープと連動して見ているので、余計にそう思えるのかもしれませんが…。

強くたくましい女性が1人で生き抜くパワフルな一面でこのカップ10の上に座っているようにも見えます。

これは、お客様自身がご回答して下さいました。

「私には手に入らない家族像」

でも、私はそうは思えませんでした。このカードが出る以上、このカードには意味があるのでソードのクイーンの基盤には家族を持つ事への願いがこめられていて、それは叶えられるからこそ出てくるものだと思いました。

カップ10の右横にはペンタクルの4が見えますので、彼女の家族のあり方に変えられない形が存在しているようにも思います。

クイーンに挟まれたペンタクル3の逆位置は、全てが満たされた愛ではなくても学びとなるものがある、と解釈することも出来ます。

ですから、その学びの先に彼女が描く夢を叶えるためのカギがあるのだと…。そこにはカップのナイトの運んでくる愛を素直に受け取らないといけないこと。

また、カップのナイトとカップの1は、少し繊細で感受性の豊かなナイトが近づいて来ているようにも見えます。

唯一の大アルカナはエンペラー(皇帝)。

戦いの中で困難を乗り越え勝ち取った椅子に座る姿、カップのナイトの繊細な愛がタフな皇帝の前で無力となる事を示しているようにも思いました。

これは最初今の彼の事を示すのだと思ったのですが、しばらくしてからもう少し若い人かな…。と。別の人の可能性もあるかも?とも思いました。

ペンタクルのクイーンは、カップ1の愛のはじまりを今は最優先しないようにも見えますが、これから心境の変化によって家族愛や他人と愛を育むことが大事になる感覚が芽生えてくるのかもしれないと思いました。


また、「結婚と恋愛は少し違うものであるのかも?」と言う事にも改めて見直される出来事が起こる可能性もありそうに…。

ペンタクル10とカップの10のスートカードの10の相反する完成の対比からは、そんな風にも見えました。

職場や仕事、日常やプライベートでの全ての経験を通じて、小さな変化が起こりそうです。


そして彼女の周りには、様々な形でファミリーや大切な人間関係があり、きっと誰に対しても知性を働かせて接していらっしゃいます。どんな時でも出来るだけタフに…。

自分の持っているものをいつでも相手に手渡せるよう準備を整えていらっしゃるのかもしれませんね。

いつも地に足をつけてしっかりと自分の足で立っている彼女の潜在意識の中には、温かい家族を築くため戦いの場に出ていくことが必要になるのではないかとも思いました。

今回はネガティブなカードが無かったので本当に良かったです。

エンペラーの後に現れる法王は、精神面での安定のためにアドバイスをもらえる事がテーマです。

もし、契約や結婚ととらえるなら誰かとの”必ず守られる約束”によって穏やかな日々が訪れるかもしれません。

彼女の心が本当の意味で安心できる日が来ることを心よりお祈りしております!

いつもありがとうございます(^^)

 

2017-9-24(更新日)鑑定9月

山田ありす

タロットの展開

ホロスコープ法 全体運は?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はホロスコープ法で占いました。全体像を示します。

 

ホロスコープ1~12ハウスまでを区切りにし、タロットで読んでいく方法です。ハウスには多くの意味がありますが、今回は質問者にとってのキーワードを下記に掲載致します。

1=自分

2=価値観 お金

3=趣味の勉強
4=家族

5=恋愛 投資 子供
6=働き方

7=パートナー 人付合い

8=相続

 9=追求型の勉強
10=社会的地位
11=サークル 友情

12=心

 

面白い事に重要なテーマが、お客様の発言と異なる事があります。それを、ホロスコープの中に見つかる事があります。
全てを解釈すると、かなり長くなりますので、1部ピックアップしてお伝えしてみます。
実際の鑑定でも、ホロスコープ法は重要な面だけに集中して読む事もあります。

今回の展開では、「お客様がご自分でも気づいていない無意識化の中で、様々な目覚めが起きていくだろう」という神の啓示があります。
それは12ハウスの、審判です。これは最も強いカードですが、真ん中にソード8が正位置で出てきました。ですから、周囲の人間関係などに縛られて身動きが取れない状況であると考えられます。但し、ソード8は全てに対応していきますので、見方や心の持ち方を変える事で、解き放たれる可能性が非常に高いと言う事です。ソード8もソードの終盤に近いですし、大アルカナが質問者の潜在意識に表れているからです。
また、7ハウスや11ハウスの対人関係とのコミニケーションは、不足している様子が表されているように見えます。もともと、お優しい方でもあるので、10ハウス2によって、仕事で気遣いされるため、利害関係の無い人間関係にまでも積極的な交流をすることがお疲れなのかな。とも思いました。ですから、対人関係はマメではなく、途絶えやすいとも考えられます。

但し、11ハウスの隠者の逆位置は、人との交流や再会を望まれる面もある事を表し、それが重要な事でもありそうです。
また、外に出て楽しい時間を過ごすには、時間もお金も必要です。それを上手く動かしていくためには、10ハウスのカップ2の他人との結びつきが必要です。
人に会う事で、収入を増やす案を貰えることもあります。但し、今は複数よりも1対1での交流が良いのかもしれません。私は、1ハウスにあるカップ6の逆位置を、新しい人間関係構築のために、過去の出来事を振り返らずに前向きに進んでいかれるとの意味を優先しました。(但し、カップ6は懐かしさから離れられない説あり)ですので、審判により、再会を通じるとの意味にもとれます。人間関係の再会には、過去の事は振り返らずに…ともとれます。

まずは連絡ツールを使って様々な方と交流されることをオススメしました。

ホロスコープ解釈の場合は、読み出したら終わりが無いので、多くを語るよりもお客様に必要なキーワードだけをピックアップし、集中した箇所を噛み砕いて解説すれば良いのではないかと思います。あえて目立たない(自分にとってあまり重要じゃないと感じるカードまで読まなくても良いではないかと思います)これこそ、インスピレーションの感じるままに、重要なカード(自分が目に留まるカード)を重要視することでカードが読みやすくなるんじゃないかと思います。

 

但し、時々お客様の方が全てのカードの展開が気になる方がいらっしゃるので笑 その際には、解説することもありますが。鑑定の場合は、あくまでも鑑定する側の判断を優先しても良いかと思います。勉強の場合は、様々なスタイルを試されると良いですね。

どうしてホロスコープほうが面白いかと言いますと、お客様が言わなかった事や、心に秘めた全体像が見える時があるからです。まさにホロスコープ解釈と同じく、お客様が重要だと思っているテーマではないところに、お悩みの答えにつながるようなカギを見つけ出せる場合があると、鑑定する側も面白いです。

私の場合は、当てる事が重要じゃないので、あえてお客様がおっしゃらない事には触れない事も多いのですが~。
 

2017-7-12(更新日)鑑定7月

山田ありす

タロットの展開 7月

新しい出会いの男性との恋の行方

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは質問者が、最近新たに出会われた男性との恋の行方について占いました。

ワンドのナイトは彼は表すでしょう。それは、真ん中に勇ましく存在しています。
私は質問者にペンタクルやカップを感じるため、新しく出会った男性だと設定しました。(お客様が、その彼の方からよく声をかけて誘ってくれるとのお話しをして下さった事も考慮しています。)

 

彼の横にはペンタクルのキング。力を持ったブレーンの存在。ペンタクルは形あるもの、地位や金銭を象徴します。ですから、彼は人間関係を固める事によって、仕事を1番重要に感じているように思います。
彼の右下のペンタクル10より、大きな組織に所属している人。
人間関係の中でも、基盤のしっかりとした相手や、裕福な人間関係のつながりが多いように思いました。ただし、ペンタクル10のすぐ横には節制のカードが出ていますので、彼の人柄も悪い人物像ではなさそうだと思います。特に恋に溺れている様子ではありませんが、彼女にとっても彼自身が、さほど恋い焦がれる人間関係では無いように感じました。それに、カップの4の「誘いは嬉しいんだけど…」誘いに乗るかどうかをためらっている様子が示されています。

但し、彼の上にある運命の輪の好転は彼との縁を自分の手でよくさせていけるようにも思いますし、質問者自身の接し方によって、彼自身も十分に変化する可能性があるという雰囲気が出ているように思いました。

また、彼女が乗り気じゃないとしても、彼の方から声をかけてくれば、悪い気はしないのではないでしょうか。こういった事からも、彼との人間関係におけるつながりはスムーズなものになると判断しました。

恋愛の可能性も十分に秘められていますので、今のところは40%位かもしれませんが…
最終の一枚引きでは、カップの1。心や感情が動いている証拠。
勿論、タロットはあくまでも短期間の占いです。新しい相手の出現があれば、変化していく可能性は秘めていますが、
今のところ、彼が彼女に悪影響を及ぼす存在ではないとだろうと判断しました。是非、仲良くなっていって欲しいです。頑張って下さいね。

2017-7-12(更新日)鑑定7月

山田ありす

タロットの展開

今後の仕事の展開

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

このリーディングは、ジャッジメント(審判)とスターの逆位置がカギになっていると考えました


審判は(大天使カブリエルの説あり)のラッパの音により、死者が蘇る様子が描かれているとされる説があります。女性性、男性性、子供を潜在意識と顕在意識、魂の蘇りを示すようにも言われます。

心の奥底からの気づきは、審判に接するソードのペイジを重要視します。
これには、未熟なものとの意味がありますが、学生や勉強段階の人、地位が確立されていない人やふと舞込んでくる警戒するような情報などにも見えます。

ですが、ペイジの中でも用心深いソード。新たな目覚めはあるものの、あまりたくさんさんの情報を入れなくなっているようにも見えます。実は、後輩や部下など、目上の人よりも目下からの意見、もしくはお客様の意見を尊重することも必要になります。
また、大き過ぎる変革(例えば、ターゲットを大きく変える)等は、違う方向であるとも見えます。


今は、チームワークの立て直しが必要な時期。
真ん中のペンタクル3より、チームワークが崩れていく様子が見えます。特にプロ同士など、その道の専門家などの人間関係よって、チームを築いていく事が出来るはずなので、今一度見直しが必要になりそうです。

スターの逆位置は、見えていないものがあると言う様子が描かれていますが、質問者にとってのスターが何なのかによっても、それは大きく変わってくるでしょう。
質問者はリピーター様だったので、何をスターだとされていたのかが、たまたま分かりました。「その方はどうされていますか?」と聞いてみると、今回の問題にその方とのコミニケーションの問題が見つかりました。大切にされている方との会話不足は、仕事のやる気を無くすキッカケとして十分なものでした。
私は、カップ5をコミュニケーションの問題を重要視すると考えているので、カップの2にも注目し、会話をすることの重要性や、会話ができない事の原因についてもお尋ねしました。

新しいペンタクルの3のチームワークを築く事によって、切磋琢磨し合えば、生まれる変われる時であるようにも見えました。

逆さ吊りの男の逆位置により、見方を180度変えるタイミングではありますが、特にネガティブ過ぎるスプレットにも見えませんでしたので、今後を恐れずに新しい展開を目指されることが必要だと解釈しました。きっと、大きな変化はポジティブに働き、更なる発展を遂げられるはずだと思います。今後は、再会等もキーワードにされると、人付合いにも恵まれてくるとの判断となりました。お仕事のご発展を心よりお祈りしております!

いつもありがとうございます。
 

2017-7-12(更新日)鑑定7月

 

山田ありす

タロットの展開

仕事の人間関係 ご縁が途切れない?かについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。

ワンドのクインは、仕事ができるチャーミングで魅力的な女性です。この女性は愛がたっぷりと溢れており、前向きなオーラを持ち、未来に向かうエネルギーが強いように見えます。実際、お仕事でもその明るさでリーダーシップを発揮し、難題をクリアし目標を達成させていかれる力強い女性です。

ソードのキングは、基本的に厳しい男性を示しますが、クールで頭が良いため良い判断力があるのだと思います。柔軟さは0ではなく、但しコートカードの中ではクールなのですが、ソードのクイーンに比べると説得の余地はあると言う印象です。

この男性と女性はこれまでの問題や気持ちを一旦過去に置いて、違う方向に向かうだろうとの様子が表されています。男性は仕事や自分の地位や立場を守りたい傾向が強く、変化を恐れるの判断が出来ます。

それに対してワンドのクイーンは、心に背を向けて平常心を保とうとしているようにも感じられますが、2人の人間関係はお互いの思いやろうとする始まりを目指す事が可能で、お互いを尊重することが出来だろうと思いました。互いの関係が長くなると、馴れ合いとなる事もあると思います。

但し、特に何か大きく破壊的な問題が起こりそうなカードが出ているわけではないので、このままの状態を維持できる可能性が高く、トラブルを回避して元に戻っていくのではないかと思います。ご相談は、お二人の縁が切れないかどうかと言う心配だったのですが、私の判断が正しいなら、おそらくこの縁は切れないのではないかと判断しています。この女性は接していても楽しい女性です。女性からも好かれる魅力的ある方だと思います。

時々ご自分の感情を抑え過ぎて、ため込んでしまうと激しい言動になるとおっしゃっていましたが、大変反省されます。それはこの方の魅力でもあるように思いますので、お互いの関係を築かれる事を応援したいと思います。2017-6-11

山田ありす

タロットの展開

今後の人付合いと恋愛模様について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回はナインカードで占いました。

左上のカップ10は、例えば激しい恋愛を求めると言うよりファミリーを意識した結婚を求めていらっしゃるように見えます。

今のチームワークや周囲の人間関係は、結婚を意識する場合には少し弱いように感じられます。もし、ご結婚を望まれる場合、今いらっしゃる場所や人間関係を一度リセットされたる方も視野に入れると良いと思い、そのように伝えましたら、ご本人もそれを意識されていらっしゃいました。

ペンタクルのクイーンからも少し消極的な様子を感じます。
近い未来に出会いやロマンスは訪れると考えられますが、”結婚”を目標とするなら、出会う相手や人間関係を今一度見直す必要がありそうに思いました。

ペンタクルのクイーンはとても穏やかな女性です。但し、今はそんなに積極的では無いように見えますし、少しお疲れかとも思います。受け身でいらっしゃる時でも、パワーの無い時に自分からアピールするのはしんどいと思うので、相手から積極的なアピールがある方が良いのではないかと思いました。

ワンドのキングが右上にあります。彼女の周囲の登場人物の中に頼りがいのあるパワフルな男性がコミニケーションをとってこようとするかも?と見えます。でも、ご本人は少しエネルギー不足でそれに対応する元気がないようにも見えます。

年下の消極的で優しい異性も彼女の周りにいるように見えるのですが、進展を期待できるか?と聞かれると、相手としっかりとコミニケーションをとることが必要になるような気がしました。相手からのメールや連絡には前向きに即答する方が良い…とも見えます。

ソード10が逆位置で出ており、穏やかな家庭や安心できる人間関係を築くために、今少しショッキングなことや傷つくようなことがあったかもしれませんが、これを機に考え直す事で、本当の信頼関係を築く相手と巡り会えるのではないかと思いました。
占星術上でも、ここ半年は価値観が大きく変化されるタイミングと思いましたので…。


今は少し落ち込んでいらっしゃるかもしれません。でもきっと傷も癒えてくるはずです。
ご自分が自分らしく接することができない相手と無理して付き合うよりも、今はご自分のペースや本当の信頼関係を築ける相手を探すために意識を変えることの方が先決かも…。と思います。


大アルカナは1枚。逆さ吊の男の逆位置、ポリシーを持たれ、ご自身が犠牲にならない道を選ぶことも大切かもしれませんよ。お客様の長所をほめてくれるような相手を選んでくださいね。よく知るお客様で、以前から癒しのオーラがたっぷりの方。早く幸せになってほしいと祈るばかりです。2017-6-10

山田ありす

タロットの展開

二者択一
「〇〇をやるかやらないか?」について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらはタロット個別指導のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回は二者択一で占いました。

  • 現状

ペンタクル10<逆位置>

今迷っていらっしゃる事は、社会的なステータスを高める事がテーマ。

逆位置である事から、質問者がそれに対してのプレッシャーを感じていらっしゃいます。
但し、それがさほど重要ではない、との意味であるとも考えられます。
また、それを行うにはお金がかかるのですが、かけた分の信用を得られるとも言えます。
但し、逆位置であるため公共や公衆からの評価を得る事が、質問者にとって大きく優先することではないとも判断しました。

  • 右側

ワンド7、ペンタクルナイト逆位置>、ワンド8

「〇〇をやらない」

もし今やろうと迷っている事をやらなくても、周囲より一歩リードされている事がわかります。但し、質問者自身がワンド8を「同じ方向に同じように進む」ように見えたとおっしゃった事によって、現状のテーマであるペンタクル10に目を向けると、やらないという選択は、現状を維持するという結果を出してしまうのかと思いました。ペンタクルのナイトは逆位置により、地道な行動や堅実さが不足するようにも見えます。
剣やネガティブなカードが出ていないので、この件はそんなに問題ではなく、ワンドのスピードの速さにより、やらないとの結果を出す可能性が高く、慌ただしい日常に戻ってしまわれると、この件についてすぐに忘れてしまわれるようにも見えます。

  • 左側

隠者逆位置>、ワンド6、ソードクイーン

「〇〇をやる」

迷っている事をやろうと思った時の方が、インパクトのあるカードが出ています。例えば、知識を持つ人、これは自分自身を見つめる内省の動きも示します。孤立した世界の中で、他人との交流を求めることが必要であること、他人からのアドバイスを求める事で、様々な気づきを得ようという意味にも見えます。また、やる事によって迷いが無くなり、ソードクイーンがしっかりと物事を決断していく事の力を感じさせます。

ありす的な判断では、〇〇をやる方が現状の不満を打開できるという決定になりました。

但し、やる方の結果がクイーンのソードであることから、最終的に孤立した状態を示し、チームの中には入っていないように見えました。やる方がオススメですが、ご本人はやらない選択をされるのではないかと判断しました。次回にこの問題がどうなったのかをお尋ねし、検証したいと思います。2017-6-4

山田ありす

タロットの展開

キャリアウーマンの転職占いについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ここ最近、リピーター様がお越しの際に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回もナインカードで占いました。

カードを開いた瞬間に、ポジティブな印象を持ちました。

まずは、9枚中大アルカナが5枚です。事前に占星術からも判断していたのですが、今は様々な事の見直しの時期。労働条件や収入、生活スタイルでも思わぬ変化が起こりやすいと予想できます。

カードでは、それが明るい展開に進むと見えます。


私は太陽と運命の輪に従い流れに任せることが、より良い選択の一つであるとも思います。
”明確にこれだ”と思うものが見つかりそうですし、それが見つかるなら転職もアリだと判断しました。


もし今のお仕事で、チームワークが円満な環境にいらっしゃるなら、実はリーダーシップは発揮しているようにも見えます。また、団結力を活かして戦っていく姿勢は勝利へと向かう様子にも見えます。今の会社には、個人の力(団結されたチームワーク)が必要で、意見することは会社の未来を変えるようにも見えます。(ワンドの6)

実際のお客様の発言も、「よりモチベーションを上げて仕事を行うために、自己主張を行っていって良いかどうか…」でした。カードを見る限り、とても素晴らしい事だと思いました。

その際の会社の対応によって、転職されるかどうかを決める方がよりポジティブな判断であると思います。

ワンドのクイーンが消極的であるものの、太陽、節制、女教皇の3枚より常識的で冷静、本当に仕事のできる女性である事には変わりありません。

ワンドのクイーンに注目すると、逆位置でなければ転職をオススメするのですが、ペンタクル10とワンドのクイーンが離れた場所にあることから、現在所属されている会社にいるメリットについても目を向けるようにとのメッセージを受け取れます。それは、その会社が、世間的に信頼される企業様である事を、考慮し忘れていないのか?とも。

同時に、得られる収入について考え、損しないように…とのメッセージにも思います。
 

そのため、転職活動はご自分の直観のみで行うより、学んできた事を活かして、活動されることをオススメしました。但し、一番は”報酬を視野に入れて”判断されると良いとお伝えしました。またこの展開が、今の恋人とのご結婚を視野に入れる事を暗示しているようにも感じました。

思い通りに進みやすい時なので、今をチャンスであると考えて、大きな変化を起こされる事は悪いことでは無いように思います。


お客様は、冷静、勉強熱心、バランスのとれた女性です。ですから、ご本人が不利になるような決断はされないように感じました。

とにかく明るい展開でしたので、嬉しい気持ちになりました。
お客様の未来が明るく照らされていくことを、心よりお祈りしております。いつもありがとうございます。

山田ありす

タロットの展開

キャリアウーマンの遠距離恋愛について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

本日の最終の鑑定は恋愛相談となりました。

いつもありがとうございます。

今回もナインカードで二人の今後について占いました。

注目点は、カップのナイトである彼自身です。

カップのナイトの下に太陽の逆位置、その右隣りにペンタクルの2。ワンドの3も解釈に入れると彼は遠い未来に様々な展望を掲げている様子。

ペンタクルの4が示すのは、予想外の出来事に立ち位置を崩されてしまったように見えます。

彼の気持ちは太陽につながるものの、彼の本質がこれからよく見えてくるようにも見えます。

遠距離の彼と過ごす時間は限られたものであるため、スターの右横にある月は好きな気持ちがあるからこその不安感に見えます。

但し、遠いからこそ分かり辛かった事が身近に接する事でよくわかるようになった事は悪い事ではないように思えます。

夜になると様々な不安を抱えてしまったり、月は女性の月経のサイクルとも日数などがリンクすると言われますので、周期によっては更に不安が高まる事も…。

その不安を別のカタチで晴らすために夜に浮かぶ星(ポジティブな思考)を描こうとする程に、例えば自分を責める等でナーバスな気分となってしまう事があるのかもしれません。

人は時には他人の落ち度を責めることもあるのだと思います。ですから、あまりご自分ばかりを追い詰めないようにして欲しいようにも思いました。

ワンドの3の逆位置にかかわる月により遠くに済むことが不安を生み出し、ペンタクル4やカップの7により様々な妄想が膨らんでしまうでしょう。

今、必要なのは他人の長所も短所も受け入れる事を恐れずに現実を知る勇気を持つことかもしれません。

ペンタクルの2の逆位置は残念ながら相手が急激にお客様が思うようには今のところ変わることはないのかもしれませんが、それも相手の特徴と考えるとそれに少しは慣れる事ができるのかも。

あとは、願望を叶えるために少しだけどっしりと構え心に余裕を持つことが必要となるのかもしれません。

スターを見ているとお客様の視野の広さが、逆に相手の持つ本質をあいまいにしてしまいそうにも思います。

それを克服するためには、地に足をつけたスタイルで時間をかけて進んでいくことが必要になるように思いました。

恋愛自体が、どんな相手に恋をした時でも月の持つ不安と星の持つ希望の間でいつも揺れ動くものなのかも。

そう考えると、これは恋をして他人を本当に好きになったからこその神の啓示。

誰でもが持っている光と影の両面を受け入れる事の必要性を暗示しているのではないでしょうか。

ただ、そうした経験が自分の視野を広げ、相手の本質を見極めていくために必要な時間となるのだと思います。

太陽の本質を完全に知るためには、裏表なく本音で接する事が必要になるように思いました。

また、カップの7は多くのものを欲しがる意味があります。

ひとつを手に入れたい時、何かを犠牲にしてそれを優先させないと結局は何も手に入らなくなる事は、よくあることではないでしょうか。

そうした意味でも、本当に必要とするものが何であるのかをお互いに見極めていく時期であるように思いました。

とても優しく素敵な方なので、もちろん他の異性からのアピールもあるかと思いますが、今はお客様の望まれる道を応援したいです。この壁を乗り越えて、絶対に幸せになってほしいです。

山田ありす

タロットの展開

経営者の新規事業について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

季節柄かもしれませんが、ここ最近は経営者の新規事業についてのご相談が多いです。

今回もナインカードで今後を占いました。

注目点は、太陽に接するカップのキングとソードのクイーンです。太陽には誕生の意味があり、新企画にキングとクイーンのお二人がとても楽しみながら取り組まれているご様子が伺えます。

鑑定中もまさしくそうしたムードが漂っていました。

太陽、女帝、ソード4のカードにより子育て中のママの休息を想像する事ができます。そうしたテーマを視野に入れてビジネス展開されると面白いアイデアが浮かぶかもしれません。よりオリジナリティを目指される姿勢が大切であるとお伝えしました。

また、ソードのクイーンが一つの迷いもなく信念を持つ人格を表しますが、カップのキングは感情的でやわらかなムード。お二人をつなぐ、誕生のキーワードには子育てというハッピーなキーワードが浮かんできました。

ペンタクルが出ていなかったので、結果が出るのはもう少し先であると解釈しました。

そして、ソード9とワンド10はやはり負担を無視できないカード。

このカードが出ている以上、新規事業がラクな道ではないとの判断をせざるを得ない感じですが9,10共に小アルカナの中では、物事が終盤に近付く様子を意味するカードでもあるのです。

ワンドは火のエネルギー、ソードは風のエネルギーと関連させるとします。すると、直観的な行動と知性を使ったテーマによる迷いが連想されます。要するに、動けば動くほど、考えれば考えるほどに迷いも増えるのかも…。

それでは、火、地、風、水の中で上記を望む、地と水に注目するのも解決策となるかもしれないと考えてみました。

例えば、ペンタクルの示す感覚や聖杯を表す感情に意識をシフトさせることが必要であるかもしれません。この場合では、売る商品にこだわりを持つ姿勢、お客様の目線に立って考えることで、相手の心に働きかけるアプローチができる商品が生み出されるかもしれません。

もし、今スタートした事に迷いがあったり、少し疲れてしまっていても…。おそらく後に引けないとも考えられます。

但し、こうした苦労あっての未来への成功を暗示している並びであるようにも見えます。

まだ、始まったばかりですが、太陽や女帝のカードを上手く活かすことが出来れば、徐々に迷いが晴れていくように思えました。

追加すると、お二人のプライベートでの嬉しい出来事も太陽や女帝のカードにより想像できます。

お二人の笑顔を拝見していますと、更にご発展される事だと思いました。

山田ありす

タロットの展開

経営者のお仕事運

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ナインカードで今後を占いました。

注目点は、落雷の塔です。塔には崩壊の意味がありますが、この場合はネガティブな意味ではなく大きな改革を起こす意味だと解釈できます。実際にも状況の大きな変化が起きているけれど、何事もないように乗り切っていく器用さがペンタクルの2より表されています。

私の判断では、ワンドのキングをエネルギッシュでやる気のある経営者とるなら、カップの9がキングの背中にある事から、すでに経験により自信を持っている成功者であると考えられ、過去のご経験はご本人としても満足のいく結果であったように見えます。(キング=女性経営者)キングであっても、男性や女性と柔軟な解釈が可能です。キングを女性の経営者ととると、男性のように仕事熱心な人柄であるとの判断も出来ます。

カップの6逆位置より、旧友や兄弟姉妹など古くからの人間関係を大切に思うと共に、それは安心できる居場所のようにも見えます。

キングの上には、ソードの6が出ていますので新天地での活動や新たな事業に対しても少しずつゆっくりと目標を見つけていけるムード。

但し、このソード6の接するペイジ(カップ&ソード逆位置)たちを新天地や新規事業での人間関係であるならキングに比べ、少し幼稚な雰囲気をタイプであるか、キングの持つ力強いパワーに物怖じしてしまう感じもあります。

もしくは、キングとペイジたちとの意思の疎通が不足している面があり、今のところキングはペイジの期待には答えられないのかもしれません。または、答える気がないか…。

カップの想像力が不足しそうなムードや、ソードの用心深い構えが拍子抜けしているように見えるので、落雷の塔の全てを一層させることは必要な事である反面、ストレスを感じることもあるかもしれません。これまでの経験や実績や通用しないと考えるべき。

但し、このキングは強くたくましく優しい人柄であるように見えます。

おそらく時間をかけて、困難を乗り越えていらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、仕事仲間であるカップのクイーンの持つ直感力や優しいアドバイスに耳を傾けると良さそうです。キングが、周囲の人間関係を大切にされているため、結果的には救われるのではないかと思いました。

大アルカナが落雷の塔というインパクトのあるものだったので、実際の鑑定でも落雷の塔をメインにして解釈を深めました。

 

お客様の今後のご発展を心よりお祈り申し上げます。

山田ありす

タロットの展開

美容系サロンオーナーの新規メニューについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ナインカードでサロンの今後を占いました。

注目点は、ソードのクイーンです。クイーンの持つ剣は一切の迷いの無さを表しています。新規メニューについて、今の判断は正しいのでしょうか?サロンオーナーはご自分でクイーンは自分の事を示すのではないかとおっしゃっており、「計画にはあまり迷いがない」という解釈にもご納得されていました。

私の判断では、クイーンの右隣に出ているワンドのナイトがサロンにいらっしゃるお客様と考えることが出来ます。
お客様とオーナーの視点にずれがある事が、カードの展開より読めてきます。
それでは、お客様はサロンの新規メニューについてどのように見るのかと考えますと、ナイトの下の太陽とお客様を示すナイトが同じ向きであるため、サロンの新たなメニューの追加などサロンの新規リニューアル、(太陽=生まれ変わり)には不満はなく、太陽の左横の女帝からもお客様はこちらのサロンで美しくなる喜びを感じている様子がうかがえます。

また、太陽の右横のラバーズが太陽との向きが同様であるため、好意的で良質なお客様に恵まれていらっしゃるサロンであることも判断できます。
実際、オーナー様に尋ねるとその答えが合致しておりました。

太陽の下のペンタクルの4。これは、サロンに訪れるお客様が比較的経済的に優雅であり、社会的な成功を遂げられた実績のある方、金銭的な成功をされているようなタイプの方が多いため、技術に対しても厳しい目を持たれているように思えました。

ですから、ペンタクル4の左の戦車により、新メニューが今よりも更により洗練された内容であれば特に不満が出ないのではないかと判断しました。

ただ、一つ気になりましたのが、ワンドのナイトの右隣にあるワンド8です。このワンドの8は、ポジティブに読めば問題の無い様子を示します。
但し、ワンドのナイトがソードのクイーンとワンド8に挟まれています。このため、ワンドのナイトを無視した計画の無い決め事は、ワンドのナイトの行動力のペースを落とさせてしまう可能性も考えられます。(ワンドのナイトの逆位置により考えると、それはご予約へのお客様のアクションかもしれません)
それを視野に入れて、慎重な判断が必要となります。出ていないスートはカップ。

お客様とオーナーとの感情的な交流。お互いの喜びを理解し合い、サロンのリニューアルを行うべきとの判断となり、お客様のご感想やお声を取り入れられることをオススメしました。

最後に、ソードの4から戦いの合間のしばしの休息により、ハードワークによる体調管理などの必要性もあり、現状のまま継続されることが困難となっている様子が伺えましたので、何かを変えるタイミングであることは確実です。それが、4枚の重要でポジティブな大アルカナによる神の啓示であると判断できます。

タロットカードは、このように一つのカードからお客様のお悩みにリンクされるテーマが多く見つかる事があります。注意するべき点を客観視することで安心できることもありますよね。

オーナー様のサロンのご発展を心よりお祈り申し上げます。

山田ありす

タロットの展開

占いには、命・朴・相とあり、
占星術は命、タロットは朴。

※以下の記事は、10日間の星の雑学コラム トリン先生の記事より引用 ※上記リンクより無料でご登録や解除が可能です。

============================

皆様は、占いの3大カテゴリー「命・朴・相(めい・ぼく・そう)」をご存知ですか?

 

 

★命・・・占星術、四柱推命、九星気学etc… 生年月日から占う方法

 

★朴・・・タロット、易などetc… 偶然出てきたものから占う方法

 

★相・・・手相、人相、姓名判断、風水etc… 線や形などから占う方法

 

 

ちなみに、占い師って2カテゴリーを組み合わせて占うケースが多いんですよ。

 

 

さて、「朴(ぼく)」=「朴占(ぼくせん)」って、上記の通り偶然に出た象意により様々な物事を占うワケですが・・・

 

 

案外、みなさんも小学校の登下校時に楽しまれたかもしれないのです!?

 

 

懐かしの「靴を蹴り上げる天気占い」、アレも立派な朴占です☆

 

 

その「天気占い」、靴の向きによって「晴れ・曇り・雨」の3種類とシンプル。

 

 

そこが分かりやすく、誰にでも受け入れられる要因だったのかもしれませんね。

 

 

対して、タロットは通常78枚のカードが1セットとなった占いなの。

 

============================

 

私は、命と朴を使っているタイプです。

 

朴はその時その時で答えが変わるもの。ですから、「命」の人生での大転機の時期、年齢も視野に入れ、お客様の適正や本質を理解した上で「朴」使うことが大切だと考えています。

 

これまでの鑑定を通じて、タロットはあくまでもお客様自身の直前の意識が反映されるものであると感じます。

 

ですから、恋愛などの「彼が私のことをどう思っている?!」など今後変化するであろうと考えられる占いには向くと思うのです。
 

反対に、「わたしの適職は一体何?〇〇をやるための才能はある?!」という占いには向かないと思うのです。

 

転職や結婚、移転などの人生が変わる可能性がある時には占星術の理論がとても役に立っています。
 

ただ、人生はイレギュラーな出来事が起こって当然。
 

占星術のみだと断定的な要素が強まるように思えますので、タロットのように柔軟で今後の変化に希望を抱けるメッセージを得るためにも、アストロダイス等と組み合わせて占う方が個人的に好きです。

 

料金表

ここでは山田ありすのメール鑑定料金についてご案内いたします。

基本料金表
1,500文字 10,800円

個人のメール鑑定は、36時間以内に1,500文字でお返しします。※ご質問は1回のみお受けします。セミナーご予約フォームよりご予約頂けます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せ下さい!

06-7710-4730
友だち追加

鑑定師 プロフィール

山田ありす
LINEチャット電話スカイプ占いもスタート!

鑑定実績8,000名様以上。
2018年1月時点

ほりさげ鑑定は、今なぜその事で悩むのか?いつになれば抜けるのか?

少しでもラクになって頂ける鑑定を目指しています。


事前ご予約を頂き、お越しになる前に鑑定準備致します。恋愛・結婚・不倫まで幅広いお悩みの相談に乗らせて頂きます。上手くいかない原因を時期的にお伝えしご自身で開運されるようにお手伝い致します。
最近では占い師プロデュースなどもさせて頂いております。
お客様の秘密は厳守。洗脳したりも致しません。安心してご予約下さい。
皆様のハッピーを心よりお祈りしております。

事務所アクセス

山田ありす事務所

06-7710-4730
住所

〒540-0033
大阪市中央区石町2-1-7
天満橋グリーンコーポラス405