大阪/京阪谷町線天満橋より3分 鑑定 ハッピー占い セミナー 西洋占星術、心理占星術、タロット占い
原稿執筆 おはよう朝日です星占いランキング 読売Life

〒540-0033 大阪市中央区石町2丁目1-7天満橋グリーンコーポラス405号

06-7710-4730
友だち追加
完全ご予約制
天満橋/対面鑑定 13:00~20:00

山田ありすのタロットコラム

2017年5月6日スタート!山田ありすの占いコラム

タロットカードのアレコレをこちらのページに掲載させて頂いております。

16番の塔と19番の太陽

白か黒かの決断

黒と白のセラピスト占い師ページが、スタートしました。私、山田ありすはこちらでコラムを書いていきたいと思います。

 

今日のコラムは、白と黒。

 

ホワイトボードの下にある78枚のカードの中の22枚は神からの啓示ともされます。

 

私の目に止まったカードは落雷の塔、そして太陽。この二枚のカードは、一見相反するカードのようですが、太陽は誕生を意味します。そして、赤ちゃんは暗闇から光を目指して誕生する…それは、芸術でも企画でも…日々のあらゆる誕生とは、"暗闇にいてこそ、生み出されるもの"というような意味にも感じます。

 

太陽の光が強いほど、影はくっきりと現れますよね。

 

実力の無さに愕然としすぐに辞めましたが。私は、かなり若い頃、デザインスクールでデッサンの勉強をしたことがあるのです。

 

絵が上手い人は影の描き方がすごく上手なんです。上手な影をつける絵ほど、そのものの本質がしっかりと現れるような気がしました。

 

それと同じように、私には明るいだけではなく、「かげ」がある人ほど魅力的に見えます。

 

スポットライトがあたり、明るく照らされた時、影をどのように相手にみせるかは、"その人の持つ本質的な光"にも、それが強く影響するような気がします。

 

それは、一般的にはポジティブな意味にとられている太陽のカードの意味にも感じられることがあります。もちろんカード1枚ではなかなか判断できないのですが…。

 

私は落雷の塔を、人の持つ物質的エネルギーの象徴の崩壊の意味ととらえていますが、落雷の塔にある四角の枠は、その"もろさ"を象徴しているように見えることもあります。

 

正位置で表された時、落雷の塔は崩壊であり、逆位置では軽い衝撃であるとも言われます。(人それぞれ判断が違う事もあると思いますが、一般的にはそうだと思います。)

 

正位置の全ての崩壊をしない事には、1からは立て直せないとの意味。

これは、恋愛相談や人間関係などのお悩みの際も、言える事かと思います。

 

そして、落雷の塔を「欲の象徴」だととらえるなら、一度崩壊するまでは「終えられないこと」を表してるようにも思えます。

 

ですから、どんな事でものぼり詰める、とことんやり抜く(例え崩壊しても)が、全ての経験には必要なのだと思います。

そうしないと、「星は見えない」のだと思います。また、「怒り」や「欲」は、時々何かをやるために強い原動力となり、その崩壊を通じて初めて成長できる事も、落雷の塔より学べます。

 

話は戻りますが、白か黒かの決断には、とても時間が掛かります。とことんまで誰かと付き合ったり、とことんまで何かに打ち込んだり、全てが崩壊しないことには、諦める事ができず、新たな希望を持つことが出来ないのかもしれません。

 

そうなると、ほんとは簡単に白か黒かは決められませんよね…。

 

最後までご覧頂きありがとうございます

日々の相談が少しでも、みなさまの判断にお役に立てておりますように。

山田ありす

@LINEでもOK!お気軽にご予約お問合せを♪

0677104730

定休日:木曜日

お問合せはこちら

お気軽にお問合せ下さい!

06-7710-4730
友だち追加