大阪本町心斎橋の当たるだけではないハッピー占い 西洋占星術タロット専門。

めおと鑑定も人気!占いサービス10年の実績

本業が占いだからこその親密鑑定

星占い原稿執筆メディア実績多数、鑑定、講座講演など私共にお任せください。

 

541-0058 大阪市中央区南久宝寺町4-5-15 ニューライフ御堂筋本町309

06-6245-0932
受付時間
11:00~20:00
鑑定時間
13:00~20:00 鑑定日(火・水・金・土・日)
定休日
木曜日 
友だち追加

鑑定料金は 30分6,480円~
完全ご予約制の明朗会計!

怪しさ0 洗脳なし!

※トップ画面に空席状況を掲載中。

山田ありすのタロットリーディング

山田ありすオリジナルブログハッピーアドバイス

2017年5月6日スタート!山田ありすの占いコラム

占いコラム「カードリーディング」についての解釈をこちらのページに掲載させて頂くことがあります。全ての鑑定の際に行っていない事をご了承下さいネ。

山田ありす

タロットの展開

私の片思い、叶いますか?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。

 

ペンタクルのクイーンの上には、太陽が輝いています。

 

ペンタクルのクイーンはお客様自身の人柄を示していると思いました。

この恋はじっくりと時間をかけて育てていくことが必要な気がします。

 

太陽は昼明るい場所に出ているため、今後は彼女の心がスッキリと晴れていくだろうとの様子を表すものであると思いました。

 

彼女はお友達付合いの彼に思い切って告白をされたと言うことを私に素直に教えてくれて嬉しかったのですが、残念ながら相手が見る目が無いのか?今のところ結果NOとの事でした。

カードが悪くないので、このまま友情を築くよりもここで告白に踏み切った事はとても良い事であったと判断できます。

 

彼女自身がペンタクルのクイーンで責任感が強く穏やかで仕事がデキる女性。

 

他人をとても尊重し控えめです。ですから、今回の告白はとても勇気があり素晴らしいことだったと思います。

 

彼女の下にいるペンタクルのナイトの逆位置は、彼女と彼の意思の疎通があまり出来ないように見えます。

 

私には、彼女が自信を無くされている面とは違う理由で彼がNOと言う答えを出されたように思いました。

お付き合いをするなら「結婚」というキーワードを彼自身が考えているような気がしまして、結婚という所まで考えるとなると簡単に付き合えない・・・というような「自信の無さ」のようなものがあるのではないか?

彼はスムーズな恋ではなく障がいのある恋を選ぶ特徴をお持ちであった事からも少し難しいタイプの男性であるのかもしれないと思いました。

 

そして、クイーンから少し離れた場所にソードのキングが彼と同じ向きにいます。

 

このキングの存在が彼女に良いニュースを運んで来てくれるように見えてきました。鑑定中には時間の都合でこの人物が何者であるのか?解釈できませんでしたが。)

 

どちらにしても、彼女に新しい気づきを与えてくれる事は間違い無いように思います。

 

ですから、きっとこれから彼女が明るい気持ちで過ごせるようになるはずなのです。

 

タロットの通りになれば良いなと思うばかりでした。

 

また太陽の横にはこれまで見えなかった事にも気がつくような気がしました。

もちろん良き気づきであると思います。

もう一つに、クイーンは「約束」を求めているようにも見えました。

カップが彼女の周りにいないからです。

本当は「恋」より「安心や信頼関係」を求めていらっしゃるような気がしました。

 

そして、彼女の「諦めたくない」との思いを尊重するとすれば、一度仲が良かった彼との思い出やこれまで築いてきた関係をよく見直してみる事が重要になるようにも思いました。

 

その彼とはすぐに縁が途切れるようには思わなかったので、もし冷却期間を置かれて友達の状態に戻すような対策をお勧めしました。

 

最低1ヵ月は彼との連絡を絶ってみる…など思い切った決心が必要となるかもしれません。

 

彼には余裕のある対応をされる方が良いのでは無いかと思います。

 

彼は追いかけるほど逃げてしまいそうに思うとのアドバイスをしたのですが、彼女は本来受動的な方が合う女性に思えるので、相手の方から彼女を思いやってくれるような状況にならないかと祈るばかりです。

もし、違う相手でも良いなら別の人物が出現する可能性も大いにあります。

 

天体の動きをミックスして判定しましたが、さそり座の季節になればもう少し気分も晴れるのではないかと思いました。10月末ごろからです。

 

個人的には友情から恋愛がスタートすることが多いと考えていますので、友達としてお付き合いがある方が良いのですが、あまり追い求めると男性は逃げてしまう事はよくあるかなと思います。

 

そんな時は他のことに集中したり、楽しみを見つけると言うことも必要かもしれません。

 

このお客様の場合は、とても優しくて律儀な方。一見しっかりといらっしゃいますが笑顔になるとすごく愛らしいムードの方です。

彼が選ぶ相手を間違える事なく、彼女の良さに気が付いてくれますよう祈るばかりです。

 

2017-10-14(更新日)鑑定10月

山田ありす

タロットの展開

恋愛 彼と彼女の恋の行方は?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

しばらくぶりのリーディング解説になります。

 

こちらは鑑定のお客様に、時々タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。


テーマはいつも大変お世話になっておりますお客様の恋愛です。お話していると楽しく望みを叶えていかれるパワフルな方です!

でも、頑張ってしまい過ぎでいらっしゃる所が時々心配です。

全体像を見ると、クイーンが2枚出ています。

クイーンは、ソードとペンタクル。

つまりこの恋では、カップやワンドではない女性の面が出ているのかもしれません。

カードを4つのエレメントに分けたとき、カップは感情や愛情を示します。

ワンドは直観的なことを示すともされますので、彼女自身が重要視している姿がこれ以外のものなのかと思います。

ソードやペンタクルは、知性や物質を示すので、この女性は頭の回転が速く地に足がついている責任感の強い安定感のある女性だと考えることができます。

 

決して愛情や直観力に欠けると言うわけではありません。

この恋愛において…そうした面が強調されていると考える事が出来るのです。

例えば、クイーンカップは相手の気持ちに不安をおぼえてのしかかるような面もあります。クイーンのワンドも自分の魅力を押し出す面があり、それを分かってもらえないとワガママになったり…

そうした女々しい面は、あえて出してはいけないのだと思っていらっしゃるのかも。とカードを見ていて思いました。

 

相手に甘えたり、自らの行動で相手を喜ばそうとあの手この手を使うことはせず、ある意味では女性の武器とも言える弱さを見せたり、ワガママを言って我を通すような女性像が示されていないように見えました。

 

確かに、お客様は本当に頑張る方。相手に迷惑をかける事をすごく嫌がる方です。

でも、カードは女性ならではの我を通したり、相手に頼り切ったり…そうした事をしても良いんだよ。っと言っているようにも見えます。

そして、私にはクイーンのソードの下にあるカップの10が、クイーンのソードの示す優しさのように思えるのです。


家族を思う優しい人柄や、子供や小さいものを思いやる温かな感情。

ホロスコープと連動して見ているので、余計にそう思えるのかもしれませんが…。

強くたくましい女性が1人で生き抜くパワフルな一面でこのカップ10の上に座っているようにも見えます。

これは、お客様自身がご回答して下さいました。

「私には手に入らない家族像」

でも、私はそうは思えませんでした。このカードが出る以上、このカードには意味があるのでソードのクイーンの基盤には家族を持つ事への願いがこめられていて、それは叶えられるからこそ出てくるものだと思いました。

カップ10の右横にはペンタクルの4が見えますので、彼女の家族のあり方に変えられない形が存在しているようにも思います。

クイーンに挟まれたペンタクル3の逆位置は、全てが満たされた愛ではなくても学びとなるものがある、と解釈することも出来ます。

ですから、その学びの先に彼女が描く夢を叶えるためのカギがあるのだと…。そこにはカップのナイトの運んでくる愛を素直に受け取らないといけないこと。

また、カップのナイトとカップの1は、少し繊細で感受性の豊かなナイトが近づいて来ているようにも見えます。

唯一の大アルカナはエンペラー(皇帝)。

戦いの中で困難を乗り越え勝ち取った椅子に座る姿、カップのナイトの繊細な愛がタフな皇帝の前で無力となる事を示しているようにも思いました。

これは最初今の彼の事を示すのだと思ったのですが、しばらくしてからもう少し若い人かな…。と。別の人の可能性もあるかも?とも思いました。

ペンタクルのクイーンは、カップ1の愛のはじまりを今は最優先しないようにも見えますが、これから心境の変化によって家族愛や他人と愛を育むことが大事になる感覚が芽生えてくるのかもしれないと思いました。


また、「結婚と恋愛は少し違うものであるのかも?」と言う事にも改めて見直される出来事が起こる可能性もありそうに…。

ペンタクル10とカップの10のスートカードの10の相反する完成の対比からは、そんな風にも見えました。

職場や仕事、日常やプライベートでの全ての経験を通じて、小さな変化が起こりそうです。


そして彼女の周りには、様々な形でファミリーや大切な人間関係があり、きっと誰に対しても知性を働かせて接していらっしゃいます。どんな時でも出来るだけタフに…。

自分の持っているものをいつでも相手に手渡せるよう準備を整えていらっしゃるのかもしれませんね。

いつも地に足をつけてしっかりと自分の足で立っている彼女の潜在意識の中には、温かい家族を築くため戦いの場に出ていくことが必要になるのではないかとも思いました。

今回はネガティブなカードが無かったので本当に良かったです。

エンペラーの後に現れる法王は、精神面での安定のためにアドバイスをもらえる事がテーマです。

もし、契約や結婚ととらえるなら誰かとの”必ず守られる約束”によって穏やかな日々が訪れるかもしれません。

彼女の心が本当の意味で安心できる日が来ることを心よりお祈りしております!

いつもありがとうございます(^^)

 

2017-9-24(更新日)鑑定9月

山田ありす

タロットの展開

ホロスコープ法 全体運は?

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はホロスコープ法で占いました。全体像を示します。

 

ホロスコープ1~12ハウスまでを区切りにし、タロットで読んでいく方法です。ハウスには多くの意味がありますが、今回は質問者にとってのキーワードを下記に掲載致します。

1=自分

2=価値観 お金

3=趣味の勉強
4=家族

5=恋愛 投資 子供
6=働き方

7=パートナー 人付合い

8=相続

 9=追求型の勉強
10=社会的地位
11=サークル 友情

12=心

 

面白い事に重要なテーマが、お客様の発言と異なる事があります。それを、ホロスコープの中に見つかる事があります。
全てを解釈すると、かなり長くなりますので、1部ピックアップしてお伝えしてみます。
実際の鑑定でも、ホロスコープ法は重要な面だけに集中して読む事もあります。

今回の展開では、「お客様がご自分でも気づいていない無意識化の中で、様々な目覚めが起きていくだろう」という神の啓示があります。
それは12ハウスの、審判です。これは最も強いカードですが、真ん中にソード8が正位置で出てきました。ですから、周囲の人間関係などに縛られて身動きが取れない状況であると考えられます。但し、ソード8は全てに対応していきますので、見方や心の持ち方を変える事で、解き放たれる可能性が非常に高いと言う事です。ソード8もソードの終盤に近いですし、大アルカナが質問者の潜在意識に表れているからです。
また、7ハウスや11ハウスの対人関係とのコミニケーションは、不足している様子が表されているように見えます。もともと、お優しい方でもあるので、10ハウス2によって、仕事で気遣いされるため、利害関係の無い人間関係にまでも積極的な交流をすることがお疲れなのかな。とも思いました。ですから、対人関係はマメではなく、途絶えやすいとも考えられます。

但し、11ハウスの隠者の逆位置は、人との交流や再会を望まれる面もある事を表し、それが重要な事でもありそうです。
また、外に出て楽しい時間を過ごすには、時間もお金も必要です。それを上手く動かしていくためには、10ハウスのカップ2の他人との結びつきが必要です。
人に会う事で、収入を増やす案を貰えることもあります。但し、今は複数よりも1対1での交流が良いのかもしれません。私は、1ハウスにあるカップ6の逆位置を、新しい人間関係構築のために、過去の出来事を振り返らずに前向きに進んでいかれるとの意味を優先しました。(但し、カップ6は懐かしさから離れられない説あり)ですので、審判により、再会を通じるとの意味にもとれます。人間関係の再会には、過去の事は振り返らずに…ともとれます。

まずは連絡ツールを使って様々な方と交流されることをオススメしました。

ホロスコープ解釈の場合は、読み出したら終わりが無いので、多くを語るよりもお客様に必要なキーワードだけをピックアップし、集中した箇所を噛み砕いて解説すれば良いのではないかと思います。あえて目立たない(自分にとってあまり重要じゃないと感じるカードまで読まなくても良いではないかと思います)これこそ、インスピレーションの感じるままに、重要なカード(自分が目に留まるカード)を重要視することでカードが読みやすくなるんじゃないかと思います。

 

但し、時々お客様の方が全てのカードの展開が気になる方がいらっしゃるので笑 その際には、解説することもありますが。鑑定の場合は、あくまでも鑑定する側の判断を優先しても良いかと思います。勉強の場合は、様々なスタイルを試されると良いですね。

どうしてホロスコープほうが面白いかと言いますと、お客様が言わなかった事や、心に秘めた全体像が見える時があるからです。まさにホロスコープ解釈と同じく、お客様が重要だと思っているテーマではないところに、お悩みの答えにつながるようなカギを見つけ出せる場合があると、鑑定する側も面白いです。

私の場合は、当てる事が重要じゃないので、あえてお客様がおっしゃらない事には触れない事も多いのですが~。
 

2017-7-12(更新日)鑑定7月

山田ありす

タロットの展開 7月

新しい出会いの男性との恋の行方

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは質問者が、最近新たに出会われた男性との恋の行方について占いました。

ワンドのナイトは彼は表すでしょう。それは、真ん中に勇ましく存在しています。
私は質問者にペンタクルやカップを感じるため、新しく出会った男性だと設定しました。(お客様が、その彼の方からよく声をかけて誘ってくれるとのお話しをして下さった事も考慮しています。)

 

彼の横にはペンタクルのキング。力を持ったブレーンの存在。ペンタクルは形あるもの、地位や金銭を象徴します。ですから、彼は人間関係を固める事によって、仕事を1番重要に感じているように思います。
彼の右下のペンタクル10より、大きな組織に所属している人。
人間関係の中でも、基盤のしっかりとした相手や、裕福な人間関係のつながりが多いように思いました。ただし、ペンタクル10のすぐ横には節制のカードが出ていますので、彼の人柄も悪い人物像ではなさそうだと思います。特に恋に溺れている様子ではありませんが、彼女にとっても彼自身が、さほど恋い焦がれる人間関係では無いように感じました。それに、カップの4の「誘いは嬉しいんだけど…」誘いに乗るかどうかをためらっている様子が示されています。

但し、彼の上にある運命の輪の好転は彼との縁を自分の手でよくさせていけるようにも思いますし、質問者自身の接し方によって、彼自身も十分に変化する可能性があるという雰囲気が出ているように思いました。

また、彼女が乗り気じゃないとしても、彼の方から声をかけてくれば、悪い気はしないのではないでしょうか。こういった事からも、彼との人間関係におけるつながりはスムーズなものになると判断しました。

恋愛の可能性も十分に秘められていますので、今のところは40%位かもしれませんが…
最終の一枚引きでは、カップの1。心や感情が動いている証拠。
勿論、タロットはあくまでも短期間の占いです。新しい相手の出現があれば、変化していく可能性は秘めていますが、
今のところ、彼が彼女に悪影響を及ぼす存在ではないとだろうと判断しました。是非、仲良くなっていって欲しいです。頑張って下さいね。

2017-7-12(更新日)鑑定7月

山田ありす

タロットの展開

今後の仕事の展開

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

このリーディングは、ジャッジメント(審判)とスターの逆位置がカギになっていると考えました


審判は(大天使カブリエルの説あり)のラッパの音により、死者が蘇る様子が描かれているとされる説があります。女性性、男性性、子供を潜在意識と顕在意識、魂の蘇りを示すようにも言われます。

心の奥底からの気づきは、審判に接するソードのペイジを重要視します。
これには、未熟なものとの意味がありますが、学生や勉強段階の人、地位が確立されていない人やふと舞込んでくる警戒するような情報などにも見えます。

ですが、ペイジの中でも用心深いソード。新たな目覚めはあるものの、あまりたくさんさんの情報を入れなくなっているようにも見えます。実は、後輩や部下など、目上の人よりも目下からの意見、もしくはお客様の意見を尊重することも必要になります。
また、大き過ぎる変革(例えば、ターゲットを大きく変える)等は、違う方向であるとも見えます。


今は、チームワークの立て直しが必要な時期。
真ん中のペンタクル3より、チームワークが崩れていく様子が見えます。特にプロ同士など、その道の専門家などの人間関係よって、チームを築いていく事が出来るはずなので、今一度見直しが必要になりそうです。

スターの逆位置は、見えていないものがあると言う様子が描かれていますが、質問者にとってのスターが何なのかによっても、それは大きく変わってくるでしょう。
質問者はリピーター様だったので、何をスターだとされていたのかが、たまたま分かりました。「その方はどうされていますか?」と聞いてみると、今回の問題にその方とのコミニケーションの問題が見つかりました。大切にされている方との会話不足は、仕事のやる気を無くすキッカケとして十分なものでした。
私は、カップ5をコミュニケーションの問題を重要視すると考えているので、カップの2にも注目し、会話をすることの重要性や、会話ができない事の原因についてもお尋ねしました。

新しいペンタクルの3のチームワークを築く事によって、切磋琢磨し合えば、生まれる変われる時であるようにも見えました。

逆さ吊りの男の逆位置により、見方を180度変えるタイミングではありますが、特にネガティブ過ぎるスプレットにも見えませんでしたので、今後を恐れずに新しい展開を目指されることが必要だと解釈しました。きっと、大きな変化はポジティブに働き、更なる発展を遂げられるはずだと思います。今後は、再会等もキーワードにされると、人付合いにも恵まれてくるとの判断となりました。お仕事のご発展を心よりお祈りしております!

いつもありがとうございます。
 

2017-7-12(更新日)鑑定7月

 

山田ありす

タロットの展開

仕事の人間関係 ご縁が途切れない?かについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

 

今回はナインカードで占いました。

ワンドのクインは、仕事ができるチャーミングで魅力的な女性です。この女性は愛がたっぷりと溢れており、前向きなオーラを持ち、未来に向かうエネルギーが強いように見えます。実際、お仕事でもその明るさでリーダーシップを発揮し、難題をクリアし目標を達成させていかれる力強い女性です。

ソードのキングは、基本的に厳しい男性を示しますが、クールで頭が良いため良い判断力があるのだと思います。柔軟さは0ではなく、但しコートカードの中ではクールなのですが、ソードのクイーンに比べると説得の余地はあると言う印象です。

この男性と女性はこれまでの問題や気持ちを一旦過去に置いて、違う方向に向かうだろうとの様子が表されています。男性は仕事や自分の地位や立場を守りたい傾向が強く、変化を恐れるの判断が出来ます。

それに対してワンドのクイーンは、心に背を向けて平常心を保とうとしているようにも感じられますが、2人の人間関係はお互いの思いやろうとする始まりを目指す事が可能で、お互いを尊重することが出来だろうと思いました。互いの関係が長くなると、馴れ合いとなる事もあると思います。

但し、特に何か大きく破壊的な問題が起こりそうなカードが出ているわけではないので、このままの状態を維持できる可能性が高く、トラブルを回避して元に戻っていくのではないかと思います。ご相談は、お二人の縁が切れないかどうかと言う心配だったのですが、私の判断が正しいなら、おそらくこの縁は切れないのではないかと判断しています。この女性は接していても楽しい女性です。女性からも好かれる魅力的ある方だと思います。

時々ご自分の感情を抑え過ぎて、ため込んでしまうと激しい言動になるとおっしゃっていましたが、大変反省されます。それはこの方の魅力でもあるように思いますので、お互いの関係を築かれる事を応援したいと思います。2017-6-11

山田ありす

タロットの展開

今後の人付合いと恋愛模様について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらは鑑定のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回はナインカードで占いました。

左上のカップ10は、例えば激しい恋愛を求めると言うよりファミリーを意識した結婚を求めていらっしゃるように見えます。

今のチームワークや周囲の人間関係は、結婚を意識する場合には少し弱いように感じられます。もし、ご結婚を望まれる場合、今いらっしゃる場所や人間関係を一度リセットされたる方も視野に入れると良いと思い、そのように伝えましたら、ご本人もそれを意識されていらっしゃいました。

ペンタクルのクイーンからも少し消極的な様子を感じます。
近い未来に出会いやロマンスは訪れると考えられますが、”結婚”を目標とするなら、出会う相手や人間関係を今一度見直す必要がありそうに思いました。

ペンタクルのクイーンはとても穏やかな女性です。但し、今はそんなに積極的では無いように見えますし、少しお疲れかとも思います。受け身でいらっしゃる時でも、パワーの無い時に自分からアピールするのはしんどいと思うので、相手から積極的なアピールがある方が良いのではないかと思いました。

ワンドのキングが右上にあります。彼女の周囲の登場人物の中に頼りがいのあるパワフルな男性がコミニケーションをとってこようとするかも?と見えます。でも、ご本人は少しエネルギー不足でそれに対応する元気がないようにも見えます。

年下の消極的で優しい異性も彼女の周りにいるように見えるのですが、進展を期待できるか?と聞かれると、相手としっかりとコミニケーションをとることが必要になるような気がしました。相手からのメールや連絡には前向きに即答する方が良い…とも見えます。

ソード10が逆位置で出ており、穏やかな家庭や安心できる人間関係を築くために、今少しショッキングなことや傷つくようなことがあったかもしれませんが、これを機に考え直す事で、本当の信頼関係を築く相手と巡り会えるのではないかと思いました。
占星術上でも、ここ半年は価値観が大きく変化されるタイミングと思いましたので…。


今は少し落ち込んでいらっしゃるかもしれません。でもきっと傷も癒えてくるはずです。
ご自分が自分らしく接することができない相手と無理して付き合うよりも、今はご自分のペースや本当の信頼関係を築ける相手を探すために意識を変えることの方が先決かも…。と思います。


大アルカナは1枚。逆さ吊の男の逆位置、ポリシーを持たれ、ご自身が犠牲にならない道を選ぶことも大切かもしれませんよ。お客様の長所をほめてくれるような相手を選んでくださいね。よく知るお客様で、以前から癒しのオーラがたっぷりの方。早く幸せになってほしいと祈るばかりです。2017-6-10

山田ありす

タロットの展開

二者択一
「〇〇をやるかやらないか?」について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

こちらはタロット個別指導のお客様に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回は二者択一で占いました。

  • 現状

ペンタクル10<逆位置>

今迷っていらっしゃる事は、社会的なステータスを高める事がテーマ。

逆位置である事から、質問者がそれに対してのプレッシャーを感じていらっしゃいます。
但し、それがさほど重要ではない、との意味であるとも考えられます。
また、それを行うにはお金がかかるのですが、かけた分の信用を得られるとも言えます。
但し、逆位置であるため公共や公衆からの評価を得る事が、質問者にとって大きく優先することではないとも判断しました。

  • 右側

ワンド7、ペンタクルナイト逆位置>、ワンド8

「〇〇をやらない」

もし今やろうと迷っている事をやらなくても、周囲より一歩リードされている事がわかります。但し、質問者自身がワンド8を「同じ方向に同じように進む」ように見えたとおっしゃった事によって、現状のテーマであるペンタクル10に目を向けると、やらないという選択は、現状を維持するという結果を出してしまうのかと思いました。ペンタクルのナイトは逆位置により、地道な行動や堅実さが不足するようにも見えます。
剣やネガティブなカードが出ていないので、この件はそんなに問題ではなく、ワンドのスピードの速さにより、やらないとの結果を出す可能性が高く、慌ただしい日常に戻ってしまわれると、この件についてすぐに忘れてしまわれるようにも見えます。

  • 左側

隠者逆位置>、ワンド6、ソードクイーン

「〇〇をやる」

迷っている事をやろうと思った時の方が、インパクトのあるカードが出ています。例えば、知識を持つ人、これは自分自身を見つめる内省の動きも示します。孤立した世界の中で、他人との交流を求めることが必要であること、他人からのアドバイスを求める事で、様々な気づきを得ようという意味にも見えます。また、やる事によって迷いが無くなり、ソードクイーンがしっかりと物事を決断していく事の力を感じさせます。

ありす的な判断では、〇〇をやる方が現状の不満を打開できるという決定になりました。

但し、やる方の結果がクイーンのソードであることから、最終的に孤立した状態を示し、チームの中には入っていないように見えました。やる方がオススメですが、ご本人はやらない選択をされるのではないかと判断しました。次回にこの問題がどうなったのかをお尋ねし、検証したいと思います。2017-6-4

山田ありす

タロットの展開

キャリアウーマンの転職占いについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ここ最近、リピーター様がお越しの際に、タロットの公開リーディングにご協力頂いております。

今回もナインカードで占いました。

カードを開いた瞬間に、ポジティブな印象を持ちました。

まずは、9枚中大アルカナが5枚です。事前に占星術からも判断していたのですが、今は様々な事の見直しの時期。労働条件や収入、生活スタイルでも思わぬ変化が起こりやすいと予想できます。

カードでは、それが明るい展開に進むと見えます。


私は太陽と運命の輪に従い流れに任せることが、より良い選択の一つであるとも思います。
”明確にこれだ”と思うものが見つかりそうですし、それが見つかるなら転職もアリだと判断しました。


もし今のお仕事で、チームワークが円満な環境にいらっしゃるなら、実はリーダーシップは発揮しているようにも見えます。また、団結力を活かして戦っていく姿勢は勝利へと向かう様子にも見えます。今の会社には、個人の力(団結されたチームワーク)が必要で、意見することは会社の未来を変えるようにも見えます。(ワンドの6)

実際のお客様の発言も、「よりモチベーションを上げて仕事を行うために、自己主張を行っていって良いかどうか…」でした。カードを見る限り、とても素晴らしい事だと思いました。

その際の会社の対応によって、転職されるかどうかを決める方がよりポジティブな判断であると思います。

ワンドのクイーンが消極的であるものの、太陽、節制、女教皇の3枚より常識的で冷静、本当に仕事のできる女性である事には変わりありません。

ワンドのクイーンに注目すると、逆位置でなければ転職をオススメするのですが、ペンタクル10とワンドのクイーンが離れた場所にあることから、現在所属されている会社にいるメリットについても目を向けるようにとのメッセージを受け取れます。それは、その会社が、世間的に信頼される企業様である事を、考慮し忘れていないのか?とも。

同時に、得られる収入について考え、損しないように…とのメッセージにも思います。
 

そのため、転職活動はご自分の直観のみで行うより、学んできた事を活かして、活動されることをオススメしました。但し、一番は”報酬を視野に入れて”判断されると良いとお伝えしました。またこの展開が、今の恋人とのご結婚を視野に入れる事を暗示しているようにも感じました。

思い通りに進みやすい時なので、今をチャンスであると考えて、大きな変化を起こされる事は悪いことでは無いように思います。


お客様は、冷静、勉強熱心、バランスのとれた女性です。ですから、ご本人が不利になるような決断はされないように感じました。

とにかく明るい展開でしたので、嬉しい気持ちになりました。
お客様の未来が明るく照らされていくことを、心よりお祈りしております。いつもありがとうございます。

山田ありす

タロットの展開

キャリアウーマンの遠距離恋愛について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

本日の最終の鑑定は恋愛相談となりました。

いつもありがとうございます。

今回もナインカードで二人の今後について占いました。

注目点は、カップのナイトである彼自身です。

カップのナイトの下に太陽の逆位置、その右隣りにペンタクルの2。ワンドの3も解釈に入れると彼は遠い未来に様々な展望を掲げている様子。

ペンタクルの4が示すのは、予想外の出来事に立ち位置を崩されてしまったように見えます。

彼の気持ちは太陽につながるものの、彼の本質がこれからよく見えてくるようにも見えます。

遠距離の彼と過ごす時間は限られたものであるため、スターの右横にある月は好きな気持ちがあるからこその不安感に見えます。

但し、遠いからこそ分かり辛かった事が身近に接する事でよくわかるようになった事は悪い事ではないように思えます。

夜になると様々な不安を抱えてしまったり、月は女性の月経のサイクルとも日数などがリンクすると言われますので、周期によっては更に不安が高まる事も…。

その不安を別のカタチで晴らすために夜に浮かぶ星(ポジティブな思考)を描こうとする程に、例えば自分を責める等でナーバスな気分となってしまう事があるのかもしれません。

人は時には他人の落ち度を責めることもあるのだと思います。ですから、あまりご自分ばかりを追い詰めないようにして欲しいようにも思いました。

ワンドの3の逆位置にかかわる月により遠くに済むことが不安を生み出し、ペンタクル4やカップの7により様々な妄想が膨らんでしまうでしょう。

今、必要なのは他人の長所も短所も受け入れる事を恐れずに現実を知る勇気を持つことかもしれません。

ペンタクルの2の逆位置は残念ながら相手が急激にお客様が思うようには今のところ変わることはないのかもしれませんが、それも相手の特徴と考えるとそれに少しは慣れる事ができるのかも。

あとは、願望を叶えるために少しだけどっしりと構え心に余裕を持つことが必要となるのかもしれません。

スターを見ているとお客様の視野の広さが、逆に相手の持つ本質をあいまいにしてしまいそうにも思います。

それを克服するためには、地に足をつけたスタイルで時間をかけて進んでいくことが必要になるように思いました。

恋愛自体が、どんな相手に恋をした時でも月の持つ不安と星の持つ希望の間でいつも揺れ動くものなのかも。

そう考えると、これは恋をして他人を本当に好きになったからこその神の啓示。

誰でもが持っている光と影の両面を受け入れる事の必要性を暗示しているのではないでしょうか。

ただ、そうした経験が自分の視野を広げ、相手の本質を見極めていくために必要な時間となるのだと思います。

太陽の本質を完全に知るためには、裏表なく本音で接する事が必要になるように思いました。

また、カップの7は多くのものを欲しがる意味があります。

ひとつを手に入れたい時、何かを犠牲にしてそれを優先させないと結局は何も手に入らなくなる事は、よくあることではないでしょうか。

そうした意味でも、本当に必要とするものが何であるのかをお互いに見極めていく時期であるように思いました。

とても優しく素敵な方なので、もちろん他の異性からのアピールもあるかと思いますが、今はお客様の望まれる道を応援したいです。この壁を乗り越えて、絶対に幸せになってほしいです。

山田ありす

タロットの展開

経営者の新規事業について

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

季節柄かもしれませんが、ここ最近は経営者の新規事業についてのご相談が多いです。

今回もナインカードで今後を占いました。

注目点は、太陽に接するカップのキングとソードのクイーンです。太陽には誕生の意味があり、新企画にキングとクイーンのお二人がとても楽しみながら取り組まれているご様子が伺えます。

鑑定中もまさしくそうしたムードが漂っていました。

太陽、女帝、ソード4のカードにより子育て中のママの休息を想像する事ができます。そうしたテーマを視野に入れてビジネス展開されると面白いアイデアが浮かぶかもしれません。よりオリジナリティを目指される姿勢が大切であるとお伝えしました。

また、ソードのクイーンが一つの迷いもなく信念を持つ人格を表しますが、カップのキングは感情的でやわらかなムード。お二人をつなぐ、誕生のキーワードには子育てというハッピーなキーワードが浮かんできました。

ペンタクルが出ていなかったので、結果が出るのはもう少し先であると解釈しました。

そして、ソード9とワンド10はやはり負担を無視できないカード。

このカードが出ている以上、新規事業がラクな道ではないとの判断をせざるを得ない感じですが9,10共に小アルカナの中では、物事が終盤に近付く様子を意味するカードでもあるのです。

ワンドは火のエネルギー、ソードは風のエネルギーと関連させるとします。すると、直観的な行動と知性を使ったテーマによる迷いが連想されます。要するに、動けば動くほど、考えれば考えるほどに迷いも増えるのかも…。

それでは、火、地、風、水の中で上記を望む、地と水に注目するのも解決策となるかもしれないと考えてみました。

例えば、ペンタクルの示す感覚や聖杯を表す感情に意識をシフトさせることが必要であるかもしれません。この場合では、売る商品にこだわりを持つ姿勢、お客様の目線に立って考えることで、相手の心に働きかけるアプローチができる商品が生み出されるかもしれません。

もし、今スタートした事に迷いがあったり、少し疲れてしまっていても…。おそらく後に引けないとも考えられます。

但し、こうした苦労あっての未来への成功を暗示している並びであるようにも見えます。

まだ、始まったばかりですが、太陽や女帝のカードを上手く活かすことが出来れば、徐々に迷いが晴れていくように思えました。

追加すると、お二人のプライベートでの嬉しい出来事も太陽や女帝のカードにより想像できます。

お二人の笑顔を拝見していますと、更にご発展される事だと思いました。

山田ありす

タロットの展開

経営者のお仕事運

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ナインカードで今後を占いました。

注目点は、落雷の塔です。塔には崩壊の意味がありますが、この場合はネガティブな意味ではなく大きな改革を起こす意味だと解釈できます。実際にも状況の大きな変化が起きているけれど、何事もないように乗り切っていく器用さがペンタクルの2より表されています。

私の判断では、ワンドのキングをエネルギッシュでやる気のある経営者とるなら、カップの9がキングの背中にある事から、すでに経験により自信を持っている成功者であると考えられ、過去のご経験はご本人としても満足のいく結果であったように見えます。(キング=女性経営者)キングであっても、男性や女性と柔軟な解釈が可能です。キングを女性の経営者ととると、男性のように仕事熱心な人柄であるとの判断も出来ます。

カップの6逆位置より、旧友や兄弟姉妹など古くからの人間関係を大切に思うと共に、それは安心できる居場所のようにも見えます。

キングの上には、ソードの6が出ていますので新天地での活動や新たな事業に対しても少しずつゆっくりと目標を見つけていけるムード。

但し、このソード6の接するペイジ(カップ&ソード逆位置)たちを新天地や新規事業での人間関係であるならキングに比べ、少し幼稚な雰囲気をタイプであるか、キングの持つ力強いパワーに物怖じしてしまう感じもあります。

もしくは、キングとペイジたちとの意思の疎通が不足している面があり、今のところキングはペイジの期待には答えられないのかもしれません。または、答える気がないか…。

カップの想像力が不足しそうなムードや、ソードの用心深い構えが拍子抜けしているように見えるので、落雷の塔の全てを一層させることは必要な事である反面、ストレスを感じることもあるかもしれません。これまでの経験や実績や通用しないと考えるべき。

但し、このキングは強くたくましく優しい人柄であるように見えます。

おそらく時間をかけて、困難を乗り越えていらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、仕事仲間であるカップのクイーンの持つ直感力や優しいアドバイスに耳を傾けると良さそうです。キングが、周囲の人間関係を大切にされているため、結果的には救われるのではないかと思いました。

大アルカナが落雷の塔というインパクトのあるものだったので、実際の鑑定でも落雷の塔をメインにして解釈を深めました。

 

お客様の今後のご発展を心よりお祈り申し上げます。

山田ありす

タロットの展開

美容系サロンオーナーの新規メニューについて

※掲載許可を頂き解釈の一部を掲載させて頂いております。

ナインカードでサロンの今後を占いました。

注目点は、ソードのクイーンです。クイーンの持つ剣は一切の迷いの無さを表しています。新規メニューについて、今の判断は正しいのでしょうか?サロンオーナーはご自分でクイーンは自分の事を示すのではないかとおっしゃっており、「計画にはあまり迷いがない」という解釈にもご納得されていました。

私の判断では、クイーンの右隣に出ているワンドのナイトがサロンにいらっしゃるお客様と考えることが出来ます。
お客様とオーナーの視点にずれがある事が、カードの展開より読めてきます。
それでは、お客様はサロンの新規メニューについてどのように見るのかと考えますと、ナイトの下の太陽とお客様を示すナイトが同じ向きであるため、サロンの新たなメニューの追加などサロンの新規リニューアル、(太陽=生まれ変わり)には不満はなく、太陽の左横の女帝からもお客様はこちらのサロンで美しくなる喜びを感じている様子がうかがえます。

また、太陽の右横のラバーズが太陽との向きが同様であるため、好意的で良質なお客様に恵まれていらっしゃるサロンであることも判断できます。
実際、オーナー様に尋ねるとその答えが合致しておりました。

太陽の下のペンタクルの4。これは、サロンに訪れるお客様が比較的経済的に優雅であり、社会的な成功を遂げられた実績のある方、金銭的な成功をされているようなタイプの方が多いため、技術に対しても厳しい目を持たれているように思えました。

ですから、ペンタクル4の左の戦車により、新メニューが今よりも更により洗練された内容であれば特に不満が出ないのではないかと判断しました。

ただ、一つ気になりましたのが、ワンドのナイトの右隣にあるワンド8です。このワンドの8は、ポジティブに読めば問題の無い様子を示します。
但し、ワンドのナイトがソードのクイーンとワンド8に挟まれています。このため、ワンドのナイトを無視した計画の無い決め事は、ワンドのナイトの行動力のペースを落とさせてしまう可能性も考えられます。(ワンドのナイトの逆位置により考えると、それはご予約へのお客様のアクションかもしれません)
それを視野に入れて、慎重な判断が必要となります。出ていないスートはカップ。

お客様とオーナーとの感情的な交流。お互いの喜びを理解し合い、サロンのリニューアルを行うべきとの判断となり、お客様のご感想やお声を取り入れられることをオススメしました。

最後に、ソードの4から戦いの合間のしばしの休息により、ハードワークによる体調管理などの必要性もあり、現状のまま継続されることが困難となっている様子が伺えましたので、何かを変えるタイミングであることは確実です。それが、4枚の重要でポジティブな大アルカナによる神の啓示であると判断できます。

タロットカードは、このように一つのカードからお客様のお悩みにリンクされるテーマが多く見つかる事があります。注意するべき点を客観視することで安心できることもありますよね。

オーナー様のサロンのご発展を心よりお祈り申し上げます。

山田ありす

タロットの展開

占いには、命・朴・相とあり、
占星術は命、タロットは朴。

※以下の記事は、10日間の星の雑学コラム トリン先生の記事より引用 ※上記リンクより無料でご登録や解除が可能です。

============================

皆様は、占いの3大カテゴリー「命・朴・相(めい・ぼく・そう)」をご存知ですか?

 

 

★命・・・占星術、四柱推命、九星気学etc… 生年月日から占う方法

 

★朴・・・タロット、易などetc… 偶然出てきたものから占う方法

 

★相・・・手相、人相、姓名判断、風水etc… 線や形などから占う方法

 

 

ちなみに、占い師って2カテゴリーを組み合わせて占うケースが多いんですよ。

 

 

さて、「朴(ぼく)」=「朴占(ぼくせん)」って、上記の通り偶然に出た象意により様々な物事を占うワケですが・・・

 

 

案外、みなさんも小学校の登下校時に楽しまれたかもしれないのです!?

 

 

懐かしの「靴を蹴り上げる天気占い」、アレも立派な朴占です☆

 

 

その「天気占い」、靴の向きによって「晴れ・曇り・雨」の3種類とシンプル。

 

 

そこが分かりやすく、誰にでも受け入れられる要因だったのかもしれませんね。

 

 

対して、タロットは通常78枚のカードが1セットとなった占いなの。

 

============================

 

私は、命と朴を使っているタイプです。

 

朴はその時その時で答えが変わるもの。ですから、「命」の人生での大転機の時期、年齢も視野に入れ、お客様の適正や本質を理解した上で「朴」使うことが大切だと考えています。

 

これまでの鑑定を通じて、タロットはあくまでもお客様自身の直前の意識が反映されるものであると感じます。

 

ですから、恋愛などの「彼が私のことをどう思っている?!」など今後変化するであろうと考えられる占いには向くと思うのです。
 

反対に、「わたしの適職は一体何?〇〇をやるための才能はある?!」という占いには向かないと思うのです。

 

転職や結婚、移転などの人生が変わる可能性がある時には占星術の理論がとても役に立っています。
 

ただ、人生はイレギュラーな出来事が起こって当然。
 

占星術のみだと断定的な要素が強まるように思えますので、タロットのように柔軟で今後の変化に希望を抱けるメッセージを得るためにも、アストロダイス等と組み合わせて占う方が個人的に好きです。

 

料金表

ここでは山田ありすのメール鑑定料金についてご案内いたします。

基本料金表
1,500文字 10,800円

個人のメール鑑定は、36時間以内に1,500文字でお返しします。※ご質問は1回のみお受けします。セミナーご予約フォームよりご予約頂けます。

完全ご予約制の明朗会計 お気軽にご予約下さい。
対面鑑定料金 30分6,480円~60分12,960円

トリンこと嶋田

お電話でのご予約はこちら

06-6245-0932

お問合せはこちら

トリン

お問合せはお気軽に

06-6245-0932

お気軽にお問合せご予約ください。

鑑定師 プロフィール

大阪 占い 山田ありす
山田ありす
占い師プロデュース始めました!

鑑定実績7,000名様以上。
2017年1月時点

ほりさげ鑑定は、今なぜその事で悩むのか?いつになれば抜けるのか?をお伝えし少しでもラクになって頂けますよう祈っています。
事前ご予約を頂き、お越しになる前に鑑定準備致します。恋愛・結婚・不倫まで幅広いお悩みの相談に乗らせて頂きます。上手くいかない原因を時期的にお伝えしご自身で開運されるようにお手伝い致します。
最近では占い師プロデュースなどもさせて頂いております。
お客様の秘密は厳守。洗脳したりも致しません。安心してご予約下さい。
皆様のハッピーを心よりお祈りしております。

ご連絡先はこちら

トライン大阪株式会社
山田ありす事務所

山田ありす事務所
06-6245-0932
住所

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町
4-5-15
ニューライフ御堂筋本町309